ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    血糖負荷~GL値(グリセミックロード)

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 血糖負荷~GL値(グリセミックロード) あとで読む
    血糖値の話で「GL」という単語が出てくる。
    GLって何だ?

    ●血糖負荷
    グリセミック負荷 - Wikipedia

    グリセミック負荷(-ふか、Glycemic Load)とは、グリセミック指数に炭水化物の重量をかけた値で、血糖値を上昇させる程度をあらわす指標である。
    ハーバード大学公衆衛生学大学院の研究チームが考案している。
    炭水化物が急速に吸収されると、血糖値や血中のインスリンが急上昇し、疾患のリスクが上がることにつながるとされる。
    たとえば、野菜には、少量の炭水化物しか含まれないのでグリセミック指数だけを指標にするにはその影響が正しく反映されているとはいえない。

    基本的に炭水化物の量が少ない食品はグリセミック負荷が低い。
    また炭水化物の多い食品では全粒穀物が低い。
    精製された穀物やジャガイモ、トウモロコシはグリセミック負荷が高い。



    算出方法
    グリセミック負荷の値はグリセミック指数を100で割り、炭水化物の重さのグラム数をかけて算出される。



    GLは、グリセミック・ロードの頭文字で、日本語に訳すと「血糖負荷」ということらしい。

    ●血糖指数
    グリセミック負荷(GL)の計算で出てくるグリセミック指数(GI)について復習しておこう。

    血糖指数~GI値(グリセミックインデックス):浜村拓夫の世界

    GIは、グリセミック・インデックスの頭文字で、日本語に訳すと「血糖指数」
    ・炭水化物を50グラム摂取したときの血糖値の上昇率。
    ・ブドウ糖(グルコース)の上昇率を100とした相対値で表わす。



    ●グリセミック負荷の計算例
    グリセミック負荷(GL値)は、グリセミック指数(GI値)に炭水化物の重量をかけた値、とのことだが、いまいちピンと来ない。

    実際にグリセミック負荷の計算例を示しているサイトがあったので、参考にしてみる。

    グリセミック負荷(グリセミックロード、GL) - hisa

    食物に含まれる炭水化物量とグリセミック指数を掛け合わせた物で、通常の食事の単位でどの程度血糖値が上がりやすいかの目安になる。

    計算式としては、
     食材に含まれる炭水化物 g * グリセミック指数 / 100
    となる。

    サービングサイズ(一人前の分量)を基準とする事が多い。



    (1) 食物に含まれている炭水化物の重量を、食品成分表などを用いて予め調べておく必要がある。(=単位重量あたりの炭水化物の含有量)
    (2) 1人前の食物を用意して、重量(グラム)を測定する。
    (3) (1)と(2)から、1人前の食物に含まれている炭水化物の重量を計算する。
    (4) 炭水化物の重量に、グリセミック指数をかけて100で割る。

    何で100で割るのかな?
     グリセミック指数はブドウ糖を100とした場合の相対値だったから、100で割るということは、グリセミック負荷はブドウ糖を1とした場合の相対値として表現していることになる。
     多分、グリセミック指数とグリセミック負荷では、それぞれの値として登場する数字に桁の違いがあるので、単に人間が見やすい数字になるように=1以下の値や100以上の値が頻出しないように調整しているだけだろう。

    一人分のご飯のGL値
    ご飯 160g(精白米)には、炭水化物59.4gが含まれており、ご飯のGI値は70である。
    ご飯 160g(精白米)のGL値=59.4×70÷100=41.6となる。

    一人分のパンのGL値
    パン2枚 120gには、炭水化物56gが含まれており、パンのGI値は95である。
    パン2枚 120gのGL値=56×95÷100=53.2となる。

    一人分のバナナのGL値
    バナナ2本 200g(廃棄率 40%、120g が食用部分)には、炭水化物27.0gが含まれており、バナナのGI値は60である。
    バナナ2本 200g(廃棄率 40%、120g が食用部分)のGL値=27.0×60÷100=16.2となる。

    一人分のグレープフルーツのGL値
    グレープフルーツ 1/2切 200g(廃棄率 30%、140g が食用部分)には、炭水化物19.2gが含まれており、グレープフルーツのGI値は30である。
    グレープフルーツ 1/2切 200g(廃棄率 30%、140g が食用部分)のGL値=19.2×30÷100=5.76となる。

    以上のGL値から、

    ・パンの方がご飯より血糖値を上げやすい。
    ・グレープフルーツとバナナは、同じ重量ではバナナの方が廃棄率が高い割には血糖値は上がりやすい。


    ということが分かる。
    なるほど、こんな風にしてGL値を計算したり、比較したりすればいいのか!

    他にもGIやGLについて解説しているサイトがあった。
    グリセミック指数 Glycemic Index ( GI )

    太らない、病気にならない、おいしいダイエット ―ハーバード大学公式ダイエットガイド太らない、病気にならない、おいしいダイエット ―ハーバード大学公式ダイエットガイド
    (2003/05/23)
    ウォルター C. ウィレット

    商品詳細を見る

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/380-753d3ea1

    FC2Ad