ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    イーストを使わないパン

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - イーストを使わないパン あとで読む
    以前書いたエントリーの補足として、パンについて検討してみました。

    低血糖症と体のだるさ:浜村拓夫の世界

    炭水化物を減らす
    炭水化物は"全粒"がキーワードです。
    白いパンや白いご飯、白いパスタなどの精製された炭水化物は血糖値を急激に変化させ、気分をコロコロ変えてしまいます。



    ●パンの分類
    パンには、
    ・イースト(酵母)を使う発酵パンと、
    ・イーストを使わない無発酵パン
    があります。

    イースト菌 - はてなキーワード

    イーストまたは酵母と呼ばれる微生物。
    糖分をアルコールに変える働きを持っている。
    当然、酒造りには欠かせないのだが、
    「糖を食べてアルコールと大量の炭酸ガスを出す」
    という性質から、パンの発酵にも欠かせない存在となっている。
    パンを発酵させる他、ビールなどの酒、味噌、醤油などを作るのに欠かせない。



    ベーキングパウダー - Wikipedia

    ベーキングパウダーは、パンや焼き菓子に使われる膨張剤の一種で、膨らし粉とも呼ばれる。
    炭酸ガスを発生する重曹が基剤となり、酒石酸水素カリウム、第一リン酸カルシウム、酒石酸、焼ミョウバン、フマル酸、リン酸ナトリウム等のような酸性剤が重曹の分解を助ける助剤となる。
    これに両者が保存中に反応しないように隔てておく遮断剤としてデンプンが配合される。
    ほとんどのベーキングパウダーは、常温で反応する酸と高温で反応する酸の2種類を組み合わせており、生地を練っている時と焼き上げる時の2回、膨らます作用を得られる。



    ●イーストを使わない無発酵のパン
    世界各地には、イーストを使わないパン=種なしパンがあります。

    マッツァー - Wikipedia

    マッツァー(Mazze)とは、過ぎ越しの祝いで食る、酵母の入らないクラッカー状のパン。
    イディッシュ語風の発音ではマッツォー(matzo)という。
    イスラエル人がエジプトを去るとき、パンを発酵させ膨らませる時間がなかった。
    その結果、酵母を入れないパン、マッツァーが生まれた。
    過ぎ越しの祝いのマッツァーは粉と水だけでつくられる。



    チャパティ - Wikipedia

    チャパティ(英:Chapati)は、インド、パキスタン、バングラデシュ、アフガニスタンにおけるパンのひとつ。
    直径12cmほどの円形で、薄く、クレープのような形状をしている。
    全粒粉と水を捏ねて生地を作り、発酵させずに薄い円形にのばして焼いたものである。



    マフィン - Wikipedia

    マフィンはパン、もしくは焼き菓子の一種。
    アメリカ式のカップケーキ状の焼き菓子と、イギリス式の丸型で焼いたパン状のものがある。
    ベーキングパウダーで膨らませる。



    スコーン - Wikipedia

    スコーン(英語 scone)は、スコットランド料理のバノックより重いパン。
    小麦粉、大麦粉、あるいはオートミールにベーキングパウダーを加え、牛乳でまとめてから軽く捏ね、成形して焼き上げる。



    ●レシピ
    イーストを使わないパン - Mrs. K's Cooking Room!

    バナナパン
    マフィン
    ソーダブレッド
    ビスケット
    ナン
    小鬼ふかし



    イーストを使わない簡単パン (マイライフシリーズ特集版)イーストを使わない簡単パン (マイライフシリーズ特集版)
    (2005/06)
    小川 聖子

    イースト発酵不要の、すぐに作れる簡単パンを紹介。ホットケーキミックスやフードプロセッサーを使ったパン、マフィンやティータイムに合うパン、そして市販のパンで作る人気のパンなどが、3~5ステップで簡単にできあがり。
    商品詳細を見る


    イーストを使ったパンは、柔らかくてフカフカした食感がおいしいですが、自分の利益(=食欲)のためには、他の生き物(酵母菌)を利用して殺しても構わないという発想に基づいた食品です。

    ●殺すことが喜びとなっている人間
    自分さえ良ければ、他人はどうでもいい」という考え方が、人間のエゴ(自我意識)の本性です。
    (1) 「自分さえ良ければ」という部分は、「人間は喜びを求めて、苦しみを厭う」という性質に由来しています。
    (2) 「他人はどうでもいい」という部分は、自他を区別している認識のあり方に起因しています。

    あと49日:浜村拓夫の世界

    人間の意識は、「快楽を求め、苦しみを避ける」ようなバイアス、偏向がかかっています。
    人間のエゴ(自我意識)は、究極的には「自分さえ良ければ、他人はどうでも良い」という状態に至ります。
    綺麗事を抜きにすれば、人間は自分のことしか考えていないのです。
    この状態を経験すると、意識が解放的になり、非常にエネルギッシュかつ積極的になりますが、同時に、自他ともに傷付けてしまう行動をなす場合があります。



    人間の行動を観察すれば誰でも気付くことですが、人間は生きていくために、日々他の生き物を殺して、その死体を食っています。
    このように「食欲を満たす=他の生き物を殺して喜びを得る性質」を培っているので、人間は成長とともに、どんどん自分勝手な性格になっていきます。

    ●殺されるときの苦痛
    生き物にはホメオスターシス(恒常性維持機能)~「死にたくない、生きたい」という生存欲求があるので、どんな生き物でも、殺されるときは苦しみます。
    もし、この事実が分からない無智な人がいるとしたら、簡単に理解する方法があります。
    =まさに自分自身が傷つけられたり、殺されそうになれば、どんな気持ちになるか確認できます。

    「私は、他の生き物を殺して喜んでいる存在である」という事実に気付くと、自分のレゾンデートル(存在意義)を傷つけてしまい、心理的な葛藤をもたらし、精神のバランスを崩す一因になる場合があります。
    なぜでしょうか?

    ●自己嫌悪のメカニズム
    自分に苦痛を与えたり殺そうとする相手がいたら、通常はその相手に対して怒りが生じます。
    別の言い方をすれば、普通の生物は自己保全のために、ホメオスターシス(恒常性維持機能)が備わっているので、自分に苦痛を与えたり殺そうとする相手に対して、反撃や回避といった行動に出ます。

    ・反撃=「苦しみをもたらす対象を破壊したい」という怒り=対象に近づく方向
    ・回避=「苦しみをもたらす対象から逃げたい」という嫌悪=対象から遠ざかる方向

    この怒りや嫌悪といった感情・心の状態は、完全な記憶喪失になったり、一切の経験が認識できない人でない限りは、データ(情報、記憶)として、確実に自分の内側に蓄積されていきます。

    蓄積された怒りや嫌悪は、通常は他人に向けられるものですが、自分自身に対しても向けられる場合があります。
    その一例は、怒りや嫌悪を向けていた相手(他者)と、自分が同じことをしていた場合です。

    自己嫌悪は、怒りや嫌悪の対象は可換性があり、対象が自分自身になることも可能であることを示しています。

    ・自傷癖=自分で自分を傷つける。(リストカットなど)
    ・自殺=自分で自分を殺す。

    「私を苦しめたり、殺そうとする人は許せない。こんな酷いことをする人は、消えて欲しい。」

    「私も他者を苦しめたり、殺している。相手と同じことをやっていた。」

    「自分の価値基準に照らし合わせれば、怒りや嫌悪を向ける要件を自分も満たしている。」

    人間には、
    「自分さえ良ければ他人はどうでもいい」
    「他の生き物を殺して喜びを得る」
    「死にたくない、生きたい」
    という性質が備わっているので、他の生物を殺して食べるし、世の中から殺人事件はなくならないし、自分自身に対しても怒りと嫌悪を向けてストレスに苛まれるのです。
    (逆に言えば、もし上記の性質が欠落している人間がいるとすれば、その人を殺そうとしても反撃や回避はなされず、その人自身にはストレスがほとんどないでしょう。)

    自分が食べているものを観察すれば、「自分は良い人だと思い込みたいナルシスト」や、「自分は他に利益をもたらす立派な存在であると思い込みたい善人気取りの人」は、実は自分が単なる偽善者でしかなく、欺瞞性に満ちていることに気付くでしょう。

    そういった意味で、自分の存在が全ての苦悩の原因になっていることに気付いてしまったノイローゼの人や、人間をも殺してしまうような殺人者は、人間の本性をよく体現しており、自分をコントロールできていないという問題点を抱えつつも、しかし「素直」な人であるとも言えます。

    ●食欲はバーナム効果ではない
    バーナム効果 - Wikipedia

    バーナム効果とは、誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる正確なものだと捉えてしまう心理学の現象。
    フォアラー効果ともいう。



    ・曖昧な事象によって引き起こされる思い込み=バーナム効果
    ・明確な事象によって引き起こされる心理的葛藤=他を殺して喜びの材料としている食べ物

    食欲がバーナム効果、つまり思い込みによってもたらされるものであるとするならば、今すぐ食べることをやめられるはずです。
    もしも、食べることをやめることができないのなら、思い込みとして片付けられない要素が存在することを示しています。
    つまり、「他の生き物を殺して喜びを得ている」という人間の実態は、バーナム効果ではなく、事実なのです。

    ●種なしパン
    イーストを使ったパンを食べると食欲を満たせるが、他方で苦悩も増加することに気付いた人は、イーストを使わないパンを選ぶこともできます。

    イーストを使わないパンなら、自分の利益(=食欲)のためには、他の生き物(酵母菌)を利用して殺しても構わないという発想に基づく必要がありません。

    ●殺意の度合い
    食べ物を得るために他の生き物を殺す場合の殺意は、比較的弱いものだと思われます。

    ・殺意がない場合=交通事故など、殺すつもりはなかったけど結果的に相手を殺してしまった場合。
    ・殺意が弱い場合=食べ物を得るためなど、止むを得ず殺す場合。殺さなくて済むなら殺さない場合。
    ・殺意が強い場合=ケンカや闘争など、相手を傷つけたいという意思を明確に持っている場合。

    ●食育は効果がない
    食育(食事に関する教育)は、やらないよりはましかもしれませんが、効果はほとんどありません。

    いのちに感謝しよう|感謝する|ホクレン食育サイト|食卓で笑おう

    食事の時、ちゃ~んと「いただきます」って言ってるかな。
    「いただく」は、食べ物の“いのち”をいただくこと。
    ぼくらの“いのち”は、他の生き物の“いのち”のおかげなんだ。
    ありがとうの気持ちをこめて、きちんとあいさつしたいね。
    そして大切に味わって、今日を生きる力にしよう。



    「生き物を殺すときに感謝しよう」「食べ物を大切にしよう」という食事に関する教育をやっても、「自分さえ良ければ他人はどうでもいい」という人間の性質は、大して変えられないのです。

    口先では感謝していると言っても、実際に日々出されている残飯の量を見れば、現代の日本人はあまり食べ物に対して感謝の気持ちを持っていないことが分かります。

    服部幸應さん 学校法人服部学園 理事長 服部栄養専門学校 校長

    日本は、残飯が世界一なんです。
    一人当たり、171キログラムです。



    残飯大国日本(;゜д゜) - あした - Yahoo!ブログ

    「日本は世界一の残飯大国である。」
    とにかく、日本人は食べ物を粗末にしすぎです。
    安さにばかり目を奪われて、いつでも手に入る、あって当たり前、そんな気持ちから、モノを簡単に捨てるようになってしまいました。
    食料が足りないといって輸入をしているのに、11兆円もの食べ物が捨てられている。



    他人に騙されないためには、その人が「言っていること」ではなく、「やっていること」を見る必要があります。

    他の生き物を殺して食うときに生じている殺意は、食べ物へ感謝することによって中和することはできません。
    自覚できないほどの微少な殺意かもしれませんが、確実に蓄積されており、やがて自分を苦しめる要因になります。

    ●選択肢を持つ
    自分の中に蓄積されている怒りや嫌悪は、それが自分に向かっても耐えられる範囲内であれば、日々健やかな生活が送れるかもしれません。

    イーストを使ったパンを食ったくらいで心身の調子が悪くなる人は少ないと思いますが、イーストを使ったパンを食べても心身が快適にならない人がいたら、イーストを使わないパンと比較してみたら良いと思います。


    弱い者達が夕暮れ
    さらに弱い者をたたく
    その音が響きわたれば
    ブルースは加速していく

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/372-6b1a2c71

    FC2Ad