ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    セカンド・オピニオン

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - セカンド・オピニオン あとで読む
    病気になったら、一人で悩まない方がいい。

    ●セカンド・オピニオンとは?
    医者も人間であり、ときには過ちを犯す。
    誤診を解消して、適切な治療方法を選ぶには、より多くの正確な情報、判断材料を収集・整理したい。

    セカンド・オピニオン

    セカンド・オピニオンって何?

    セカンド・オピニオンというのは、直訳すれば「第2の意見」で、「病状や治療法について、自分の担当医以外の医師の意見を聞き、参考にすること」をいいます。

    どういうときにするの?

    ★担当医に、診断や治療方針の説明を受けたが、どうしたらいいか悩んでいるとき
    ★いくつかの治療方針を提示されているが、迷っているとき
    ★他に治療法はないかと考えているとき
      →このような場合に、ご自身で納得して治療を選択し受けるために、
      他の医師の意見も聞いてみるという方法です



    セカンド・オピニオン - Wikipedia

    セカンド・オピニオンとは、よりよい決断をする為に、当事者以外の、専門的な知識を持った第三者に、求めた「意見」の事。または、「意見を求める行為」の事。

    医療の分野の場合、患者が、検査や治療を受けるに当たって、主治医以外の医師に求めた「意見」。
    または、「意見を求める行為」。主治医に「すべてを任せる」という従来の医師患者関係を脱して、複数の専門家の意見を聞くことで、より適した治療法を患者自身が選択していくべきと言う考え方に沿ったものである。



    同じ病気の人に、治療体験をインタビューするのも一手だろう。
    病気の人は、世の中にたくさんいるのだから。

    がん治療納得いかない人のための読むセカンド・オピニオン―ココロとカラダを救う、患者側に立った医療とはがん治療納得いかない人のための読むセカンド・オピニオン―ココロとカラダを救う、患者側に立った医療とは
    (2007/09/05)
    前山 和宏

    商品詳細を見る

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/365-3bbc3c36

    FC2Ad