ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    心のカゼ

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 心のカゼ あとで読む
    心のメカニズムって、分かっているようで分かっていない部分が多々あると思います。
    (=もしパーフェクトに理解できていれば、自分についても他人についても100%理解できるはず)

    以前、パラノイア(paranoia)の事例に関する本を読んで、「人の心っていろんな状態があるんだなー」と思いました。

    うつ病 - Wikipedia

    うつ病(うつびょう、鬱病、depression)とは、気分障害の一種であり、抑鬱気分や不安、焦燥、精神活動の低下などの精神的症状、食欲低下や不眠といった身体的症状などを特徴とする精神疾患である。しばしば自殺企図を伴う。
    「心のカゼ」と喩えられるほど、誰でも罹りうる可能性がある。



    いわゆる精神病という状態は、自分で自分のことが分かっていない状態なのだと思われます。
    (=分かってないから、自分をコントロールできない、社会生活に適応できない状態に陥っている)

    自分のことを分かっていないという点で考えれば、程度の差こそあれ、人は誰しも心のわずらい~精神病の要素を持っていることになりますね。
    自分や他人を理解するには、心のメカニズムを理解する必要があり、それによってコミュニケーションエラー(喧嘩、差別、はたまた戦争など)の多くが、回避できるようになるのではないでしょうか?

    また、心のメカニズムについて理解を深めていくと、人間には無尽蔵の才能・能力が埋もれていることに気付くと思います。
    …記憶力とか。

    インターネットは、人間の記憶力を補完する情報集積装置として使えるかな?
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/35-3036853a

    FC2Ad