ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    ハンドルの短い自転車

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ハンドルの短い自転車 あとで読む
    ハンドルの短い自転車があった。

    ハンドルの短い自転車

    ハンドルの短い自転車

    ハンドルの短い自転車

    最初、すれちがったときハンドルが付いていない自転車のように見えたが、ピンと来た。
    ハンドルをカットして、幅を詰めている自転車だな、と。

    これぐらいハンドルを短くすれば、すり抜けはやりやすいだろう。
    フレームがごつくて重たそうなので、トリックには向いていないかんじ。
    ゆっくり走るポタリング用だな。

    ●ハンドルの幅
    ハンドルをカットするなら、肩幅に合わせると丁度良いらしい。

    クロスバイクのバーハンドルのカット(切断)

    完成車の場合、体の大きな人に合わせて長いハンドルバーが装着されていることが多く、ベストなポジションを得るためにはこれを短くする必要があります。



    ハンドルバーのカットについて - 価格.com クチコミ掲示板

    ハンドルの幅は肩幅と同じくらいというのがひとつの目安です。(舗装路を走る場合)
    ロードバイクなら肩幅で良いですけど、クロスバイクでは短すぎると思います。肩幅プラス5センチ~10センチくらいが適正じゃないでしょうか。



    ●ノーブレ
    話変わって、ノーブレ=ブレーキがない自転車について。
    ブレーキがない自転車は、ブレーキがある自転車に比べて、制動能力が劣る。
    自己責任=街乗りで自損事故はしかたがないとしても、他人にぶつかる可能性を考慮すると、当然ノーブレを否定する意見がある。

    自称アナーキーな自転車乗りに一言

    どう考えても、ブレーキのない自転車で公道を走るってのは安全義務違反なのに、それを、精神が研ぎすまされるとかアナーキーだとか勝手な理由をつけて乗る人たちが後をたたない。
    彼らの多くは、トリックといって曲芸まがいのことをして楽しんでいる。
    後輪をロックさせてスリップしながら停まるスキッドとか、前輪を持ち上げて走るウィリーとか、
    しかし、競輪用の自転車は、そんな使い方など想定されてないから、その負荷に耐えられるはずがない。
    そういうことすら知らずに「男の魂が揺さぶられる」とかいって世のノーブレーキ・ピストレーサー(以下ノーブレピスト)乗りはアナーキーを気取っている。



    カッコイイと吹聴されると、それに流される人々が少なからずいる。
    不況で車やバイクが購入できない層に、ファッションアイテムとしての自転車が浸透している、という状況があるだろうか?



    短いハンドルは、単純にデザインだけ見ると、ストリームラインを形成して、カッコイイとは思うのだが…ブレーキは付けた方がいいと思う。

    ・(誤解を恐れずに敢えて言うなら)ノーブレは頭が悪そうに見える。
    ・シンプルなデザインにしたいなら、コースターブレーキ(ハブに内蔵されたブレーキ)をつければOK
    ・ブレーキをつけた方が、スピードが出せる。

    ハンドル幅を詰めたあのビーチクルーザーには、コースターブレーキが付いていたようだ。
    (後輪ハブの左側に、チェーンステイに固定されているコースターブレーキのアームが見える。)

    MULTITUDE under the cycle madness (P‐Vine BOOKs)MULTITUDE under the cycle madness (P‐Vine BOOKs)
    (2008/08/02)
    PEDALMAFIA (ペダルマフィア)

    商品詳細を見る

    関連記事

    コメント

    うむむ

    コースターブレーキは特殊なブレーキで使いこなすには技術が必要ですね。日本の法律では(固いですが)自転車のブレーキは前後に各一つ以上装着していなければならないことになってます。ただ、云えることは、自転車は、服や靴、アクセサリーのような装飾品じゃなく、自動車やバイクと同じ仲間であるということ。自分の命だけでなく、他人の安全をも犯す可能性があるということを考えて乗らなければなりませんね。
    こんなに幅のないハンドル、誰がカッコいいと言い出したのでしょうか。オイラ、一応、絵描き&デザイナーですが、プロの目から見ても、バランスが悪いし、自転車乗りの観点から考えると、このハンドルでは、自転車をコントロールできないし、坂は上りにくいだろうね。

    ところで、コースターブレーキのコースターって意味、ご存知ですか?
    COASTER・・・・COASTって海岸っていみですよね。で、ビーチクルーザーにつけられていた。なぜビーチクルーザーにつけられていたか・・・その辺りが理解できるとコースターブレーキの意味がわかるでしょう。

    TPOが大事!?

    コースターブレーキって、なんでコースターって言うんでしょうかね?

    調べてみますと、フリーホイール(自転車後輪の一方方向にだけ自由回転する部品)を、別名で「コースター」と呼ぶらしいです。
    フリーホイール(コースター)に付いているブレーキだから、コースターブレーキと呼んだみたいです。

    http://www.sheldonbrown.com/gloss_cn-z.html
    It is called a "coaster brake" because it combines the functions of the brake and freewheel ("coaster") in a single unit.

    http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/term44.html#coaster_hub
    コースターブレーキはブレーキとフリーホイールの役目をするコースター(滑るという意味)を組み込んだブレーキ。

    知らんかった…なるほど、一つ勉強になりました。^^

    自転車が車にひかれた交通事故現場の立て看板をたまに見かけると、やっぱ安全第一だなーと思います。
    狭いハンドル幅やノーブレーキがカッコイイという風潮は、トラックレースの影響でしょうか?
    専用の競技場の中でやるならOKだと思いますが、同様のスタイルを街中で再現したら事故につながりますね。><
    これではカッコイイというよりも、TPOが分からない(=頭が悪い)というアピールになってしまうかも。
    自分も基本はミーハーなので気をつけたいと思います。

    昔からあるよね

    コースターブレーキの自転車はクルーザー以外にも色々あり、
    数十年前からありますよね。
    知らない人がいることが驚きです。

    海外では一般的なものなんですよね。
    これ、慣れるとハンドブレーキよりも楽だし、安全です。
    老人、子供みたいな握力ない人にも使えるし。

    写真のはクルーザータイプをハンドル切ってるけど、
    これじゃクルーザータイプのゆったりした乗り方できなし、
    結構前傾になるはず。
    こんな疲れる様なのを作ってどうするんだろう…
    あのゆったりハンドルで乗るのがクルーザーなのに…
    と思ってしまいました。
    珍しいというより、知ってる人が見たら、あちゃ~って感じだと思います。

    足の力

    >猫さん
    コメントありがとうございます。

    > これ、慣れるとハンドブレーキよりも楽だし、安全です。
    > 老人、子供みたいな握力ない人にも使えるし。

    脚力は腕力の約3倍だそうですから、足の方が力を入れやすいですね。
    日本でもコースターブレーキが、もっと活用されたら良いと思います。

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/339-479c146b

    FC2Ad