ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    入門Common Lisp 第1回 - xyzzyのインストール

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 入門Common Lisp 第1回 - xyzzyのインストール あとで読む
    入門Common Lispの確認として、ブログにアウトプット。

    入門Common Lisp―関数型4つの特徴とλ(ラムダ)計算入門Common Lisp―関数型4つの特徴とλ(ラムダ)計算
    (2006/09)
    新納 浩幸

    商品詳細を見る


    ●Lispの実行環境を用意する
    Lispの実行環境を用意するために、本書で紹介されている「xyzzy」をインストールしてみる。
    xyzzyは、Emacs系のテキストエディタであり、Lispのプログラムをテストできる。

    xyzzy - Wikipedia

    xyzzy(正式な読み方はない)はWindowsで動作するテキストエディタ。
    Emacsと一般的なテキストエディタの利点を取り込んでいる。
    作者は亀井哲弥。
    マクロ言語としてCommon Lisp系のxyzzy Lispを実装しており、高機能なLisp処理系としての側面も持つ。



    ●xyzzyの読み方
    xyzzyの読み方は、そのまま「エクスワイジージーワイ」と読むのがデフォのようだが、他にも呼称を考えた人たちがいるようだ。

    エクシージー→自分の直感的な読み方(笑)。「xy」=エクシー+「zzy」=ジーの2音節で。
    ジジー→短くて良い。「爺」とかけてると思う。
    ザイジー→「xyって綴りはxylophone(木琴)が "ザイフォーン"って読みだし、
    zzyはなんとなく "ジー" でしょう。」とのこと。
    クッズー→「ギリシア語的に読むとこうなりますね。」とのこと。

    ザイジーという発音が、一番英語っぽいかな?

    ●xyzzyのインストール手順
    入門CommonLisp サポートページ

    Emacs系エディタ xyzzy (21ページ参照)

    「xyzzy version 0.2.2.235」をダウンロードする。(とりあえずWindowsのデスクトップ上に保存した。)

    xyzzy-0.2.2.235.lzhという圧縮ファイルになっているので、これを展開する。

    デスクトップ上に「xyzzy」というフォルダが現れる。

    フォルダ内にある「xyzzy.exe」という実行ファイルをダブルクリックする。

    xyzzyが起動した。

    xyzzyインストール

    これで、入門Common Lispのサンプルコードを実行して、確認することができる。
    準備OK。

    ●選択と集中
    人生は有限だから、限られた時間、リソースで出来ることをやっていくしかない。

    Lispのインタプリタとして、GCLやCLISPを使う方法も紹介されているが、これは後で試してみよう。
    以前インストールしたNTEmacs+GCL(or CLISP)の組合せで使ってみようと思ったが、設定に手間取って時間がかかりそうだったから、とりあえずxyzzyを使う。

    ・まずxyzzyでLispのサンプルコードを動かしてみる。
    ・いろいろなLispの実行環境のテストは後回し。
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/338-c5fd67d8

    FC2Ad