ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    JavaScript 第5版

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - JavaScript 第5版 あとで読む
    JavaScript 第5版を買ってきた。

    JavaScript 第5版JavaScript 第5版
    (2007/08/14)
    David Flanagan

    商品詳細を見る


    JavaScriptは、今まで適当にやっていたので、知識が虫食いになっている。
    体系的な理解が不十分なので、いまいち使いこなせていなかった感がある。

    他の解説本と比べるとき、特定のテーマの説明部分を実際に読み比べてみて、自分にとって分かりやすいと思う本を選ぶようにしている。
    今回は、JavaScriptの解説本を選ぶとき、「クロージャ」の説明部分に注目してみた。

    あと、Amazonの書評等を前もってチェックしておき、良さげな本をリストアップしておくと選定作業が容易になる。

    当面の目標は、
    ・DOM操作
    ・動的なメニュー表示
    ・AJAXの活用
    ・AIRでJavaScriptを利用
    が円滑にできるようになりたい。

    もう1冊、JavaScript: The Good Parts ―「良いパーツ」によるベストプラクティスというJavaScriptの本をチェックしてきた。
    (著者のダグラス・クロックフォード氏は、JSONの作者で、YahooのJavaScriptアーキテクトもやっているらしい。)

    JavaScript: The Good Parts ―「良いパーツ」によるベストプラクティスJavaScript: The Good Parts ―「良いパーツ」によるベストプラクティス
    (2008/12/22)
    Douglas Crockford

    商品詳細を見る


    「鉄道ダイアグラム」という図を使って、視覚的な理解を促すような体裁になっていた。

    JavaScript鉄道ダイアグラム

    JavaScriptのまとめとしては良さげだったが、体系的な知識の習得が目的にはなっていなかったので、今回はパス。
    JavaScriptの悪い使用例、アンチパターンのまとめは、自分が試行錯誤して発見するよりも、先達の経験から学ばせていただく方が、時間節約につながる。
    読むのは、JavaScript 第5版を消化した後でも良いだろう。

    JavaScript: The Good Parts ―「良いパーツ」によるベストプラクティスの書評があった。

    『JavaScript:The Good Parts』にツッコミ

    この本は悪い本ではなく良本であり、読む人が読むと良い刺激になるに違いないと思っています。
    しかし、対象と思われる層が中級者以上で、初級者が読むと逆に悪本になりかねない部分を持っています。
    このため、否定的な内容は沢山出てきますが、上記のような前提ですので、書籍全体がこのような内容が散見されるわけではありません。

    この本で一番疑問に思ったのが「4.15 メモ化」です。
    インクリメント演算子とデクリメント演算子は使用すべきではないという著者の主張
    これがこの書籍で二番目に大きな疑問をもった場所です。


    誤植は別として、方法論における認識の違いはあると。

    JavaのようにもLispのようにも書くことができるのが JavaScriptの強みのひとつだと思っている


    Lispを勉強中だったので、「4.14 カリー化」は、面白そうだと思った。
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/335-48800aeb

    FC2Ad