ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    Excel VBAは、VB6.0相当

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Excel VBAは、VB6.0相当 あとで読む
    Excelで作られたツールを修正する必要がある。
    ExcelのVisual Basic Editorの使い方に慣れていないので、手間取る。

    ちょっとしたバグ修正なのだが、コードをトレースしていると、リファクタリングしたくなってきた。
    あまり時間はかけたくないのだが、XMLやCURLをもっとうまく活用できないか思案中。

    VBAは、一度入門書を読んだぐらいでちゃんと勉強していないけど、利用実績が多いおかげか、検索すれば問題解決に役立つ情報がすぐに見つけられる。
    もう少しVBAを勉強して、ツールのカスタマイズをやってみるべきか、VBA以外の実現方法を検討してみるか?
    (あるいは、両方やってみるか?)

    ●とりあえずVBAでやってみる
    Excel VBAは、VB6.0相当だそうだ。

    Visual Basic 中学校 関連用語集 - VBA

    2009年1月現在、VBAは言語仕様上はVB6.0に相当します。
    VBAで一般的な処理が困難なのは言語上の制限があると言うわけではなく、付属しているオブジェクトがそれぞれのアプリケーションに特化したものばかりだからです。
    たとえば、VBで普通使うようなFormやPictureBoxはVBAには付属していません。
    言語の機能は通常版のVBとまったく同じです。



    今さらVB6.0を勉強せにゃならんのか?というやるせなさもあるが、やりたいことが実現できれば古いバージョンでも構わない。
    こだわるべき事柄は、「目的」であり、「手段」ではない。

    ただし、.NETのリリース以降はVBAが採用しているVB6.0の言語仕様が古いものであるという認識が広まり、積極的にVBAを活用しようと言う機運は昔に比べて少なくなってきたように感じられます。

    これには、.NET版のVBAとも言うべき、Visual Studio Tools for Application(VSTA)およびVisual Studio Tools for Office (VSTO)の存在も影響しています。
    これらを使用するとVB.NETやC#などの言語を使用してExcelやWordなどにプログラムを施すことができます。



    ●VBAの代替手段
    VB6.0、VB.NET、C#を調べてみると、C#がよさげだった。

    @IT:特集 私がJavaからC#に乗り換えた10の理由
    JavaのMicrosoft版とも言える「.NET」を使うには、フロントの開発言語は何でもいい。
    .NET利用の基準さえ満たしていれば、PythonでもOK。

    VBがC#やJavaよりもさえている1つの事例 - @IT
    VB.NETの方がシンプルで良いという意見もあり。
    小さいツールなら、基本的に構造化プログラミングで簡潔に作ればいい。

    -とりあえず、Visual Basic6.0の言語仕様を理解して、VBAの範疇でExcelのツールを改修する。
    -時間が確保できれば、VBA以外の言語を利用して、Excelツールを改修、拡張する。

    .NETって、Lispからも使えるのかな?と思って検索したら…
    A .NET layer for Common Lisp
    なんかスゴイもん見つけた!
    Allegro CLで動かしているのか。
    業務用途でもなければ、わざわざこんな組合せで使う理由もないかな?

    Windowsアプリを作るのに一番手間がかからない言語って何だろう?
    デジタル土方のキャリアパスとしては、やっぱVB.NETは外せないかな?

    JIS規格対応 標準C#入門 改訂第2版JIS規格対応 標準C#入門 改訂第2版
    (2008/05/28)
    矢沢 久雄

    商品詳細を見る

    関連記事

    コメント

    読ませていただきました。
    大変参考になりました。
    これからも、良い情報の発信をしていだければと思います。
    ありがとうございました。

    仕様書作成係
    http://www.hotdocument.net/

    ドキュメントの作成

    >仕様書作成係さん
    コメントありがとうございます。

    > 仕様書作成係
    > http://www.hotdocument.net/

    ドキュメントの作成は、開発の一環として不可欠な作業ですね。
    参考にさせていただければと存じます。

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/327-7f1bffed

    FC2Ad