ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    myGengo.com - 翻訳で小遣い稼ぎ

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - myGengo.com - 翻訳で小遣い稼ぎ あとで読む
    有料の翻訳サービスで、翻訳者を募集しているWEBサイトがあった。

    myGengo | 使える翻訳
    myGengo

    これまでの翻訳システムはもう時代遅れです。
    フリー&スピーディだけが取り得のマシーンによる翻訳、高くて時間もかかるプロの翻訳サービス…。
    そんな現状に取って代わり、myGengoは人の手による高レベルな翻訳を、シンプルで使い易いウェブサイトを通し、破格のお値段で提供します。
    この最新サービスが、世界中の誰もが外国語コンテンツを自由に製作/読解できる未来をつくります。
    これが本当に使える、人による翻訳です。



    翻訳の需要と供給を、うまくマッチングさせることで、翻訳の料金を安くしているようだ。
    英語以外の言語も用意されたら、利用してみてもよい。

    myGengo.comは、CodeIgniterを使って構築されている。

    [Codeigniter-users] myGengo ベータテスター募集

    myGengoという翻訳者をwebアプリ上で探せるサイトを作っていました。
    フレームワークはCIを使い、jQueryでAJAX周りは実装しています。
    paypalの決済もCI本家サイトに落ちていたライブラリを使っています。



    ポリリンガルのサイトを作るときには、CodeIgniterの言語クラスが役に立ちそうだ。

    CodeIgniter ユーザガイド 日本語版 > 言語クラス

    言語クラスには、国際化の目的のため、言語ファイルとその中の行を読み取るメソッドが用意されています。
    CodeIgniter のシステムフォルダのなかに、言語ファイルが入っている language という名前のフォルダがあるのがわかると思います。
    他の言語で、エラーメッセージやその他のメッセージを表示させるために、必要なユーザ定義の言語ファイルを作成することができます。



    翻訳入門―翻訳家になるための考え方と実践 (Nova books)翻訳入門―翻訳家になるための考え方と実践 (Nova books)
    (2003/08)
    辻谷 真一郎

    商品詳細を見る



    関連記事

    コメント

    Scam

    このmygengo.comだけど、うまく機能してるようには思えませんね。
    試しに翻訳者登録してしばらくしたら、2個ほど仕事がきた。
    あわせても$25ほどの短い文章を翻訳して返信。承認されてその分の料金が私のアカウントに表示された。で、その金額を引き出そうとリクエストしたら一向に返事もなく、報酬も支払われてないまま・・。

    全てのメールやリクエストには24時間以内に答えますと書いてあるが、1週間以上たってもナシのつぶて・・・。このままじゃ、翻訳者にタダ働きさせて、客から支払われた料金持ってトンズラのスカム・・といわれても仕方ないチンケなサイトですな・・。

    上記のコメントに対して。

    以前、上記に掲載されているコメントの様なことがあり、大変ご迷惑をおかけいたしました。誠に申し分けありません。この場をお借りして、お詫び申し上げます。

    現在では、その様な問題が起こらないよう、日々努力しております。

    今後とも、宜しくお願い申し上げます。

    上記のコメントってなに?

    日英翻訳の翻訳者登録してますけど、2つあわせて$25の仕事なんてまったくないですよ。なにせ$0.18/文字ですからね。一括翻訳というのがあるんですけど19案件計428文字の日英翻訳をして$7.72。19種類の翻訳をしてもらえる額が700円ですよ。せっかく翻訳しても依頼者が拒否すれば受け取りは$0。5文字翻訳して報酬$0.09なんてジョークとしか思えません。

    1日10時間myGengoの仕事をしたらいくら稼げるんだろう…。最近、依頼は増えているみたいなので、ここに登録すれば翻訳の仕事はちゃんときます。興味がある方はどうぞ。私はしませんけどね。

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/287-baf6d6c4

    FC2Ad