ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    納期に間に合わせるプログラミング

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 納期に間に合わせるプログラミング あとで読む
    GoogleやMicrosoftのシステム開発では、どのような進捗管理が行われているのだろうか?

    Microsoftの開発現場ではVSSではなくCVSが,プロジェクト管理はMS ProjectではなくExcelが使われている

    まず,コードレビューをかなり重要視しているようです。
    コードレビューはチーム全員で行うため,チームの能力が徐々に平均化していく効果があるようです。



    プログラマは,コードを書く時間を1日最低4時間は確保しなければいけないようです。
    最後は不要な機能を削って工数を減らし,納期に合わせてリリースすることが多いとのこと
    過去2年で納期遅延を起こしたことは一度もないらしく,
    重要な機能から優先して取りかかる
    というルールがあれば非常に有用なのかもしれません。



    ちょっと意外なところでは,ソースコード管理にVSS(Visual SourceSafe)ではなくCVSを使っていたり,工数管理をMS Project(Microsoft Office Project)ではなくExcelでやっていたりするのは,少し微笑ましく思います。



    なるほど、なるほど…

    ・やっぱExcelはProjectよりも使いやすいですよね!!!
    ・重要な機能から取り掛かる=大きな山から切り崩していくと。
    ・みんなでコードレビュー=ペアプログラミング効果ありと。

    誰かと一緒にコードレビューすることは、とても効果が高いだろうなー。
    いろんな気づきがあるだろうし煮詰まっているときにはアドバイスがもらえるだろう。

    メールベースでコードレビューしている方法は、もっと便利にすることができるかもしれないと思う。
    共同作業=レビューを支援するツールはあるだろうか?
    関連記事

    コメント

    プログラマーへの勘違い

    職業を聞かれてPGだと答えると、
    「一人で黙々とする仕事だから大変だねー」
    とよく言われます。

    そんなこと全然ないのに、プログラマーの
    世間一般の印象はそんな感じですよね。

    コードレビューは高いコミュニケーション能力が
    必要だと思います。
    一人で開発はできなないということを
    いつも感じています。

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/259-a42dd9e0

    FC2Ad