ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    キッチンタイマー集中法

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - キッチンタイマー集中法 あとで読む
    時間を無駄なく使うためには、怠けないで、やる気と集中力を持つことが必要だ。

    集中力がないので、どうすればいいか考えた。
    =時間を小刻みに分割して、一定間隔で自分の状態をチェックしながら、だらけていたらリフレッシュ→集中力の回復を図る。

    スケジュール表は作成しても、実行が伴わない。
    =自分の集中状態をチェックして、軌道修正することが欠けていた。

    キッチンタイマー集中訓練法

    元NHKアナウンサーの吉田たかよし氏が考えた方法で,その名も「キッチンタイマー集中訓練法」という。


    【キッチンタイマー訓練法】
    その①
    「キッチンタイマー」(クッキングタイマーと呼ぶこともある)を1つ準備する。
    その②
    採点表を用意
    キッチンタイマー訓練法

    その③
    始める前に,キッチンタイマーをセットする。
    最初は15分くらいが良い。
    その④
    タイマーをスタートさせていよいよ勉強開始である。
    その⑤
    15分経過するとタイマーがピピピ・・・と鳴り出す。
    ピピピを止めて,自分の集中度を採点する。
     「バッチリ集中できた」3点
     「少し油断があった」 2点
     「少し集中できた」  1点
     「集中できなかった」 0点
    それを「1R(ラウンド)」に書き込むのだ。
    その⑥
    タイマーをリセット・スタートして第2ラウンドへ突入する
    その⑦
    後はこの繰り返しである。
    勉強が終わったら,その日の合計点を出しておくのだ。

    この訓練を3日程度続けてみる。自分の集中力がアップしてきたと感じる人は,そのまま2週間続けるとよい。
    思うように集中力がアップを感じない人は15分のタイマーを12分に切り替えて訓練を続けると良い。
    それでも効果を感じない人は10分にする。

    継続は力である。集中力は必ずアップする。
    そして,いつか,タイマーがなくても集中することができるようになれば訓練は終了である。

    また,訓練中に採点表を壁に貼り,折れ線グラフにしてみるのも良いだろう。
    自分の努力が「目に見える」というのは何より励みになるものである。
    壁の張り紙の効果を甘く見てはいけない。結構,「効く」のである。

    今日から実行してほしい。実行だけが強い自分(集中力)をつくるのである。



    TANITA バイブレーションタイマー24時間計 クイック TD-370 TANITA バイブレーションタイマー24時間計 クイック TD-370
    (2000/04/01)
    タニタ
    この商品の詳細を見る


    「キッチンタイマー勉強法」
    ↓↓↓
    不可能を可能にする 最強の勉強法―究極の鉄則編 不可能を可能にする 最強の勉強法―究極の鉄則編
    吉田 たかよし (2005/09)
    PHP研究所
    この商品の詳細を見る
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/24-90e154af

    FC2Ad