ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    PM あと8日 新任教師の自殺

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - PM あと8日 新任教師の自殺 あとで読む
    10月21日(日)の情報処理技術者試験まであと8日です。
    まだずっと先のことだと思っていることでも、確実にその時はやって来ます。

    ●日米の教育環境の違い
    夢見た教壇2カ月 彼女は命を絶った 23歳教諭の苦悩

    2007年10月09日18時05分

    東京都新宿区立小学校の新任の女性教諭(当時23)が昨年6月、自ら命を絶った。
    念願がかなって教壇に立ち、わずか2カ月後に、なぜ死に至ったのか。
    両親や学校関係者に取材すると、校内での支援が十分とはいえないなか、仕事に追われ、保護者の苦情に悩んでいた姿が見えてくる。

    団塊の世代の退職を受け、各地で新人が次々採用されるなか、埼玉や静岡などで自殺が起きていたことも改めて知った。

    「若い先生方への心と身体へのサポート体制を学校全体として作り上げていただきたい。そして若い先生方に、いつまでも夢を追い続けていただきたいとの一念です」



    教師はどうやって育っていくか(命を絶った新任女性教諭のニュースを読んで)

    たぶん,若い先生たちが切実に知りたいのはそういう「学習環境を整えるシステムややる気を起こさせる仕掛け」じゃないかな。
    そういうことを身近で教えてくれる人を求めているかもしれない。
    もしかすると,自分が知るべきことが何かもわからず,がなり立ててばかりいる自分に,あるいはちゃんと注意できない自分に嫌悪していくかもしれません。



    豊かな時代の教育とは:「こいつらにはやっぱかなわねー」と思うこと

    ウチの子の学校は、アメリカの中では「レベルが低い」と言われるカリフォルニア州の、お金持ちでもない小さい学区のフツーの公立校。
    それでも、いつも対策会議のたびに、そのノウハウや仕組みにいちいち感心してしまう。

    問題を絞り込んでピンポイントで対策もできるし、専門家が指導してくれて、経験豊富だから「この程度の時間でこの程度までいけそう」という目標も立てられるし、これまでの進捗からすると、きっと達成できるだろうという希望も持てる。



    ・アメリカは専門家を配置して対応する。
    ・日本は教師1人の負担が大き過ぎる?

    教師も所詮は人間。
    教師はスーパーマンじゃない。
    教師に過剰な期待をすると、やがて失望に変わるだろう。
    クレーマーのバカ親は、学校を当てにしないで、自ら子どもに見本を見せるべきである。

    ●R.I.P.
    R.I.P.とは

    R.I.P. れくいえすかと いん ぱーせ

    ラテン語:requiescat in pace

    安らかに眠れ

    英語で「rest in peace」と書かれることもあるが意味は同じ。

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/178-8a781aa2

    FC2Ad