ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    PM あと28日 国家が独立している条件

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - PM あと28日 国家が独立している条件 あとで読む
    10月21日(日)の情報処理技術者試験まであと28日です。
    まだずっと先のことだと思っていることでも、確実にその時はやって来ます。

    ●日本の仕組み
    結論から言えば、日本はアメリカの属国です。

    国家が独立している条件とは何でしょうか?
    ・真に独立した国であるならば、外国の軍隊が駐屯している必要はありません。=なぜなら、独立しているのですから。

    年次改革要望書

    年次改革要望書は、日本政府と米国政府が両国の経済発展のために改善が必要と考える相手国の規制や制度の問題点についてまとめた文書で、毎年日米両政府間で交換される。
    「成長のための日米経済パートナーシップ」の一環としてなされる「日米規制改革および競争政策イニシアティブ」に基づきまとめられる書類であり、正式には「日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく要望書」(The U.S.-Japan Regulatory Reform and Competition Policy Initiative)という。



    外務省 - 経済・通商関連 参考資料(年次改革要望書)

    日米経済・国際経済一般・その他
    規制改革
    世界貿易機関(WTO)関連
    投資問題
    電気通信
    農産物貿易



    なぜ日本は、アメリカに隷属しなければならないのでしょうか?

    戦後レジーム

    終戦以来続いている政治体制」ということ。
    レジームは「体制」を意味する英語。
    1945年の第二次世界大戦の敗戦によって日本はアメリカを中心とする連合国軍総司令部(GHQ)の統治下に置かれ、天皇の人間宣言や日本国憲法発布を始め、さまざまな民主化が行われた。
    このGHQ体制は、ほぼ見直されることなく今日まで守られ続けてきた。
    内閣総理大臣・安倍晋三はこれを「戦後レジーム」とよび、そこから脱却し清算を行わなければ、日本は「美しい国」となることができないと主張している。



    日本は第2次世界大戦でアメリカに負けました。
    連合国軍を率いる者の知性の方が、大日本帝国軍を率いる者の知性よりも高かったので、連合国軍は日本人が作れない武器を作ることができました。
    それが、原子爆弾です。

    頭がいい人は、別に優しい人というわけじゃない。
    歴史を振り返ると、科学の力は、人類の平和のために利用するよりも、そのほとんどが戦争のために使われてきました。
    そして、原子爆弾は長崎と広島に打ち込まれ、多くの日本人が殺されました。
    また、大日本帝国軍も多くの外国人を殺しました。

    日本は敗戦の対応がうまくできませんでした。
    負ける予定はないもの、と考えていたからでしょうか?

    靖國のけふ咲く桜散る桜 - 神風特攻隊


    第2次世界大戦の敗戦国のその後を見ると、敗戦後の対応によって、明暗が分かれていることがわかります。

    敗戦国 日本 ドイツ
    指導部 天皇制 → 存続 ナチス → 解体
    謝罪・賠償 中国、アジアへ十分な謝罪、賠償を行なわなかった ユダヤ人に謝罪、賠償した
    領土 北方領土、未返還 イスラエル建国後、分割統治されていた東西ドイツが統一された
    外交 アメリカ軍が駐屯 ECに加盟


    ・ドイツはユダヤ人に謝罪し賠償を行ないました。イスラエルが作られ、分割統治された東西ドイツは、再び一つになることができました。
    ・日本は中国やアジアの国に十分な謝罪と賠償ができませんでした。今も日本にアメリカ軍が駐屯しています。

    「ない金は出せねぇ」

    失敗しない人なんていない。それゆえに、大切なのは失敗した後の復旧の努力、軌道修正でしょうか?
    敗戦後の対応のツケが、戦後世代の日本人にも降りかかっているようにも思えます。
    今の日本には、マスコミによる3S政策(セックス・スポーツ・スクリーンによる愚衆政治)が跋扈しており、政治は単なる茶番劇と化しています。
    アメリカの御用聞きは誰ですか?

    「マスコミを信用するな」「麻生謀略説は世論操作」「麻生が負けるなら自民の悪口言う」北村弁護士が新宿で応援演説が大人気!!

    政治の話をわかりやすく出来ない人間ってのは二通りあるんだ。
    一つは本音を語ろうとしない人間。
    もう一つは頭の悪い人間なんだ。
    この二つしかないんだ。



    2007 自民党総裁選 熱過ぎる北村弁護士の応援演説


    負け犬の日本人であればこそ、他人に依存せず、自分の立ち位置は自分で作るべきなのです。
    「自分の身は自分で守れ」と。



    スイスと日本 国を守るということ -「永世中立」を支える「民間防衛」の知恵に学ぶ
    松村 劭
    祥伝社
    2005-12
    1575円



    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/158-201939d6

    FC2Ad