ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    PM あと31日 努力の3段階

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - PM あと31日 努力の3段階 あとで読む
    10月21日(日)の情報処理技術者試験まであと31日です。
    まだずっと先のことだと思っていることでも、確実にその時はやって来ます。

    ●努力
    努力とは何であろうか?
    努力とは、やると決めたことを必ず実行するということである。
    これによって、意志の力を強化することができる。

    やると決めたことをやらないでいると、放逸になり、怠惰になる。
    これは努力と反対の状態である。

    ●Order of Will
    どのようにしたら、意志を強化ができるのだろうか?
    これは、そんなに難しいことではない。

    (1) 心に思い、イメージする。
    (2) 言葉に出す。(紙に書く)
    (3) 順番に一つずつ実行していく。

    これは自分の得になろうと、あるいは損になろうと、どんなことがあっても一つの形を作り上げるまでやる。
    例えば、ある事業に10万ドルを投資しようと考えたなら、その10万ドルを必ず投資する。
    途中で、これは失敗するんじゃないかと思ったとしてもやる。
    この訓練をしていくと、確実に意志は強化されて、自分がやると決めたことが現象化するようになる。

    ●軌道修正
    上記の投資の例で、損したら困るじゃないかという疑問については、よく考えてみたい。
    自分がやると決めたことよりも、他の干渉の力が強くて、自分の思ったことが実行できない状態だから、損をすることになるのではないか?
    もし、途中で軌道修正するにしても、他の干渉の力の方が強いままであれば、やはり舵取りが思い通りにできないことになる。

    まずは、他の干渉が少ない楽な条件下で、意志の強化を練習していく。
    意志の力が強化されてくると、他の干渉が多い困難な条件下でも、自分が決めたことを実行できるようになっていく。
    軌道修正が必要な場合でもあってさえも、損しようが得しようが、まず決めたことを必ず実行するという訓練が必要なのである。

    途中でやめてばかりだと、良しにつけ悪しきにつけ、結果が出せない状態に留まり、結果的に何も努力していないのと変わらない状態になってしまう。

    初志貫徹。世の中で大成している人は、みな意志の力が強い。

    プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
    P・F. ドラッカー Peter F. Drucker

    ダイヤモンド社 2000-07
    売り上げランキング : 351

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/155-08d0125a

    FC2Ad