ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    PM あと39日 ティック・クアン・ドゥック師

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - PM あと39日 ティック・クアン・ドゥック師 あとで読む
    10月21日(日)の情報処理技術者試験まであと39日です。
    まだずっと先のことだと思っていることでも、確実にその時はやって来ます。

    ●エゴ
    人間は、基本的に「自分のことしか考えてない」存在である。
    自分の利益のためなら、他はどうでもいい。

    ●殺生
    どんな生き物でも殺されるときは必ず苦しむ。
    この事実が分からない人がいたとしたら、試しに自分が殺されてみれば分かる。
    ・身体を傷つけられるときに生じる痛み
    ・もっと長く生きたいのに生きることができないという、意志が達成できない苦しみ

    この2つがあるので、誰しも殺されるのは嫌だと思っている。

    ●放棄
    ごく稀に「自己の利益追求」から解放された人がいる。
    「自分の利益を追求するのが人間である」という人間の定義からは、外れてしまっている。
    これは、もはや人間とは言えない存在だ。

    ティック・クアン・ドック

    1963年6月11日に、当時南ベトナムのゴ・ディン・ジエム政権が行っていた仏教徒に対する高圧的な政策に対して抗議するため、サイゴン(現・ホーチミン)のアメリカ大使館前で自らガソリンをかぶって焼身自殺した。

    普通の焼身自殺者は熱さと呼吸困難から地面を転がり悶え苦しみながら絶命すると云われるが、彼は燃え上がる炎の中でも蓮華座を続け、一切苦悶の表情や声を出さず、絶命するまでその姿を崩さなかった。



    ティック・クアン・ドゥック師

    サイゴン街頭で僧侶、政府への抗議で焼身自殺 (1963年)

    「坊主のバーベキュー」と発言して全世界の非難を浴び、アメリカから見放されたゴ政権はまもなく崩壊



    ティック・クアン・ドゥック師の碑

    泥まみれの死 (講談社文庫)泥まみれの死 (講談社文庫)
    沢田 サタ

    講談社 1999-11-12
    売り上げランキング : 110256

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/148-8e65b5c4

    FC2Ad