ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    オーストラリア産の大麦に基準値を超える殺菌剤が混入

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - オーストラリア産の大麦に基準値を超える殺菌剤が混入 あとで読む
    海外から輸入された大麦に、基準値を超える殺菌剤が入っていた、と報道されていた。

    日清シスコ 1日分のスーパー大麦グラノーラ 4種の彩り果実 200g
    日清シスコ

    原材料:大麦(スーパー大麦バーリーマックス100%)、コーングリッツ(遺伝子組換えでない)、オーツ麦、砂糖、水溶性食物繊維、植物油脂、乾燥果実(レーズン、りんご、いちご)、小麦ふすま、きな粉、小麦粉、パンプキンシード、ココナッツ、アーモンドペースト、乳糖、マンゴーピューレ、食塩、デキストリン、寒天、羅漢果エキスパウダー、グリセリン、炭酸カルシウム、加工でん粉、ビタミンC、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC、ローズマリー抽出物)、ピロリン酸鉄、酸味料、ナイアシン、乳化剤、パントテン酸カルシウム、ビタミンB₆、ビタミンB₁、香料、着色料(クチナシ、紅麹)、ビタミンB₂、葉酸、ビタミンB₁₂、(原材料の一部に大豆を含む)
    ¥ 491


    自分が食べる食品でなければ、工業製品のように効率を追求して生産・供給されている?

    農水省:豪産大麦に基準超の殺菌剤 伊藤忠が昨年輸入 - 毎日新聞

    毎日新聞2018年4月3日 12時44分

     農林水産省は3日、伊藤忠商事が昨年輸入したオーストラリア産大麦から食品衛生法の基準値を超える殺菌剤「アゾキシストロビン」が検出されたと発表した。毎日食べても健康への悪影響はない量だとしている。同省は再発防止策の報告を受けた後、伊藤忠をコメや麦の輸入業務の指名停止処分にする方針。

     大麦は伊藤忠が昨年夏に輸入し、西田精麦(熊本県八代市)に供給。殺菌剤は1キロ当たりの基準値の5倍となる2.5ミリグラムが検出された。伊藤忠は現地での船積み前にクリーニングをした際、混入した可能性があると説明しているという。(共同)




    日清シスコ、シリアル商品を自主回収 伊藤忠から購入の大麦に農薬  :日本経済新聞

    2018/4/3 16:31

     日清食品ホールディングス(2897)の子会社の日清シスコは3日、シリアル商品の一部を自主回収すると発表した。原料の大麦を輸入した伊藤忠商事(8001)から、大麦が残留農薬基準値を超えている疑いがあると連絡を受け、この大麦を使用していた商品を検査したところ、2商品が基準値を超えていたという。健康に影響を及ぼすことはないとしている。

     対象は「1日分のスーパー大麦グラノーラ4種の彩り果実」と「1日分のスーパー大麦グラノーラ3種のまるごと大豆」のうち、一部期間に製造された商品。〔日経QUICKニュース(NQN)〕




    ●アゾキシストロビンとは?
    アゾキシストロビン - Wikipedia

    アゾキシストロビン(英: Azoxystrobin)はストロビルリン系の殺菌剤。カビから農作物を守るために使われる。食品添加物の場合は防カビ剤。

    アゾキシストロビン



    隠すよりは発表して回収する方が、良い対応として好感度がアップするのではないだろうか?
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1472-1af49083

    FC2Ad