ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    スモーキー・マウンテンで生きる人々

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スモーキー・マウンテンで生きる人々 あとで読む
    大切なものは、失って初めてその価値を知る。
    いつもあるのが当たり前と思っていることでも、本当は感謝すべき貴重な存在なのだ。

    フィリピンのスモーキー・マウンテンで暮らす人々を知ると、日本に生きていることのありがたさを実感する。
    「あー、今日はちょっとだりいなー!」
    「うへぇ~、面倒くせ!」
    という怠惰な気持ちが出てきたとき、そのような余裕をぶっこいていられるのは、恵まれた日本人だからであることを忘れてはいけないのだろう。

    スモーキー・マウンテン - Wikipedia

    スモーキー・マウンテン(Smokey Mountain)とは、フィリピンマニラ市北方に位置するスラム街のことである。
    名称の由来は、自然発火したごみの山から燻る煙が昇るさまから名付けられた。

    概要
    かつては海岸線に面した一漁村であったが、1954年に焼却されないゴミの投棄場になった。
    それ以来からマニラ市内(マニラ首都圏)で出たごみが大量に運び込まれ、ゴミの中から廃品回収を行い僅かな日銭を稼ぐ貧民(スカベンジャー)が住み着き、急速にスラム化した。
    1980年代後半頃から、フィリピンの貧困の象徴として扱われるようになった。
    政府は、国のイメージが損なわれることを理由に閉鎖を決断。
    住民は、公共住宅をあてがわれ強制退去させられたが、一部の住民はスモーキー・バレーをはじめとする別の処分場周辺に移り住み、従来通りのスカベンジャーとしての生活を続けている。



    スモーキー・マウンテンで生きる人々
    (via フィリピン「ゴミの山」で育つ子どもたちとファッションショーを | FUTURUS(フトゥールス)

    スラム街・スモーキーマウンテンの事実。アジアのホンネを知るために。 | co-media [コメディア]

    東南アジア最大のスラム街「スモーキー・マウンテン」に行ってきた!!! - くりりんの世界珍道日記*


    スモーキーマウンテン1 - YouTube


    スモーキーマウンテン2 - YouTube


    フィリピン・ゴミ山に暮らす少女・マニカ - YouTube


    パアララン・パンタオ──ゴミの山の思いやりの学校
    いわさきかずみ
    第三文明社
    2014/9/18
    ¥ 1,620


    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1469-f20356db

    FC2Ad