ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    大本営発表は組織自滅の前兆?

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 大本営発表は組織自滅の前兆? あとで読む
    今の日本には、戦前へ回帰しようとしている人たちがいます。

    進め一億火の玉だ

    政治家や官僚は「日本を良くするため」という大義名分のもと、いろいろな制度を作っています。
    表向きは調子の良いことを言っても、実体が伴っていなければ、遅かれ早かれ、ダメなものはダメになるだけでしょう。
    問題を誤魔化して、解決を先送りにするだけでは、手遅れになり、事態は余計に酷くなるだけなのです。

    あなたの周りにも、すぐにバレるような嘘をついて、平然と開き直っている人たちがいませんか?

    大本営発表 - Wikipedia

    大本営発表(だいほんえいはっぴょう)とは、太平洋戦争(大東亜戦争)において、大本営が行った戦況の公式発表。
    初期は割合正確だったが、作戦が頓挫した珊瑚海海戦(1942年5月)の発表から戦果の水増しが始まり、以降は戦況の悪化に関わらず、虚偽の発表を行なった。
    転じて、権力者による信用できない情報も大本営発表と呼ばれることがある。



    大本営 - Wikipedia

    大本営(だいほんえい)は、日清戦争から太平洋戦争(大東亜戦争)までの戦時中に設置された日本軍(陸海軍)の最高統帥機関である。
    天皇の命令(奉勅命令)を大本営命令(大本営陸軍部命令=大陸命、大本営海軍部命令=大海令)として発令する最高司令部としての機能を持つ。
    本来「本営」とは総司令官が控える場所(中世の本陣と同義)で、これを更に仰々しい名にしたもの。



    嘘に騙されている人は、自分が騙されていることに気付いていません。
    (なので、騙されるわけなのですが。)

    嘘を嘘と見抜けない人は、「嘘とは何か?」を検討することから始めた方が良いでしょう。

    大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇 (文春文庫)
    堀 栄三
    文藝春秋
    1996-05-01
    ¥ 605

    「太平洋各地での玉砕と敗戦の悲劇は、日本軍が事前の情報収集・解析を軽視したところに起因している」―太平洋戦中は大本営情報参謀として米軍の作戦を次々と予測的中させて名を馳せ、戦後は自衛隊統幕情報室長を務めたプロが、その稀有な体験を回顧し、情報に疎い日本の組織の“構造的欠陥”を剔抉する。



    原爆投下: 黙殺された極秘情報 (新潮文庫)
    松木 秀文
    新潮社
    2015-07-29
    ¥ 594

    原爆投下はアメリカによる奇襲攻撃であり、そのために空襲警報さえ出せなかったという定説。
    果たして、これは真実なのか―。
    NHKスペシャル取材班は、元通信隊員ら当時を知る人々をたずね、日米の資料を紐解く。
    陸海軍の諜報部隊がB29の謎のコールサインを傍受していたという驚愕の事実が、しだいに見えてくるが…。
    “唯一の被爆国”の出発点を解き明かす。



    注意深く観察するならば、誰でも前兆となるサインを見抜くことは可能です。


    進め一億火の玉だ - YouTube
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1441-1ffe1cdb

    FC2Ad