ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    GoogleとマイクロソフトのP2P対応

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - GoogleとマイクロソフトのP2P対応 あとで読む
    Googleのハングアウトが、P2Pでも通話可能だった。

    Google ハングアウト - Wikipedia

    Google ハングアウト(Google Hangouts) (Google トークの後継)は、Googleが提供する統合メッセージングサービスである。
    PC用にはGoogle Chromeの拡張機能、モバイル向けにAndroid、iOSのソフトウェアが提供されている。

    SMSやMMSの他、文字によるチャット機能や最大150人まで参加可能な「グループハングアウト」(グループチャット)、音声によるインターネット電話機能を備える。またビデオ電話機能が搭載されており、ビデオ電話機能による「ビデオハングアウト」では同時に最大10人までの会話ができる。
    「ハングアウト オンエア」(「ハングアウト」のライブストリーミング)が可能で、Google+やYouTube(YouTubeライブ)上で一般公開されているさまざまなトピックの視聴もできる。
    Google ドライブと連携して、離れたところにいる人と画面共有・共同作業を行うこともできるようになっている。



    Googleの「ハングアウト」がP2Pサポート開始 - ITmedia NEWS

    Googleのメッセージングサービス「ハングアウト」がピアツーピア(P2P)通信をサポートし始めた。ヘルプページには「通話の音質と画質を向上させるために、可能な限りピアツーピア通信を使用します」とある。



    ハングアウトでのピアツーピア通話 - ハングアウト ヘルプ

    ハングアウトでは、通話の音質や画質の向上のため、可能な限りピアツーピア通信を使用します。ハングアウトでピアツーピア通話が行われると、Google のサーバーを経由せずに通話の相手と直接接続します。



    一方で、マイクロソフトのSkypeは、P2Pをやめてクラウドのサーバーで管理するようになった。

    SkypeはもうP2Pではない? | スラド

    SkypeといえばP2P方式でユーザー同士が直接パケットをやり取りするのが特徴とされていたが、現在ではP2Pが使われている部分は少なく、多くの機能はMicrosoftのクラウドシステムであるAzureを使用して実装・運用されているという。



    クラウドとは何ですか?

    世界は常に変化しています。
    デバイスはより小型化して携帯可能なものとなり、世界中のユーザーがさまざまなデバイスから Skype にアクセスするようになりました。
    Skype が通話、メッセージ、共有機能をピアツーピア (P2P) アーキテクチャからクラウドベースのシステムへ移行させるに至ったのもこうした変化によるものでした。
    これは Skype の歴史において最大のアーキテクチャの変更です。



    しかし、Azureは大規模なトラブルを起こしたので、Skypeのネットワークには脆弱性があることが判明した。

    Azureの東日本リージョンが7時間にわたってダウン。原因はデータセンターの冷房が失われ自動シャットダウン。日本のリージョンはこの1カ月で三回目の障害 - Publickey

    3月31日金曜日の午後11時頃から最大約7時間にわたって、Microsoft Azureの東日本リージョンの仮想マシンやストレージなどを含むほとんどのサービスがダウンするという大規模な障害が発生しました。



    マイクロソフトの戦略は失敗だった。
    Googleの戦略が正解だった。

    P2Pの利便性を最大限に発揮できるサービスが、今後進歩していくだろう。


    WebRTC ブラウザベースのP2P技術
    Alan B. Johnston
    リックテレコム
    2014-12-12
    ¥ 3672


    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1435-5ce78217

    FC2Ad