ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    スポンサーサイト

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト あとで読む
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「手抜き」と「自動化」の違い

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「手抜き」と「自動化」の違い あとで読む
    最近、人工知能(AI)が発展して、いろいろな分野で自動化が進んでいる。
    自動化には、どんなメリットやデメリットがあるだろうか?
    「手抜き」と「自動化」は、どこが違うのだろうか?

    ディープラーニングでキュウリを選別する人工知能搭載仕分け機が開発中 - GIGAZINE

    現在で最も華やかなコンピューター技術と言えば、ディープラーニングを用いた人工知能と言えますが、農業の分野にもそんな波は訪れようとしているようです。
    元制御システム開発者で、現在は家業であるキュウリ農家を営んでいる小池誠さんは、GoogleのTensorFlowを使って学習させたAIを駆使することで、収穫されたキュウリを自動で選別して等級ごとに仕分けする装置を開発しています。



    ●定義
    てぬき【手抜き】の意味 - goo国語辞書

    [名](スル)
    1 しなければならない手続きや手間を故意に省くこと。「仕事を―する」「―工事」



    じどうか【自動化】の意味 - goo国語辞書

    [名](スル)人手によらず、機械やコンピューターによる処理方式に変えること。「製造工程の―を実現する」



    ●事例
    ガラス瓶のひび割れ検査を行う場合、
    ・手抜き = 100本の瓶のうち、80本は検品するけど、残り20本は検品しないで正常品に入れる。
    ・自動化 = 人間の代わりに機械で検品を行う。100本の瓶は全て検品する。

    つまり、
    手抜きは、するべき仕事を全てやらない。
    自動化は、するべき仕事を全てやる。
    という違いがある。

    ●怠惰と勤勉
    ・怠惰な人は、手抜きを行う。 =仕事を全てやらない。
    ・勤勉な人は、自動化を行う。 =仕事を全て行う。

    自動化とは、怠惰な人が行うものではない。
    自動化とは、勤勉な人が行う「工夫」なのである。

    「自動化」を実現するには、仕組みの研究が必要であり、努力が必要になる。
    したがって、自動化を忌み嫌い、避けようとする人は、勤勉とは言えず、むしろ怠惰であると言えよう。

    ●自動化の恩恵
    AIによる受注業務の自動化 - 浜村拓夫の世界

    AIによって、人間の仕事が減ったとしても、人間はもっと他の作業に専念すれば良い。
    AIを活用して、人間を支援し、人間ができることを拡張していきたい。



    自動化を徹底して、浮いた時間は、もっと他のことに当てれば良い。
    人間は、余暇を活かして、さらなる向上に邁進すべきだろう。

    人生が無限ならば、いくらでも時間を浪費しても構わないかもしれない。
    しかし、現実の人生は有限である。
    したがって、「簡単にできることを複雑にやる必要はない。」

    自動化を徹底することで、人類がより有意義な時間を過ごせるようになれば、素晴らしいことだ。


    第四次産業革命 - ロボット、AIであなたの生活、仕事はこう変わる - (ワニブックスPLUS新書)
    西村 康稔
    ワニブックス
    2016-08-29
    ¥ 950

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1432-b0f93cda

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。