ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    VyOSでマルチホーミング用ルーターを作る方法

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - VyOSでマルチホーミング用ルーターを作る方法 あとで読む
    インターネットで複数の回線を1本にまとめて、高速化を図りたい場合、「マルチホーミング」という手法が使えます。
    オンプレミスの自社サーバーを公開するとき、安い回線を複数利用して、高速な回線を作りたい場合等に役立つでしょうか?

    マルチホーミングに対応したルーターは「Radware LinkProof」等がありますが、高価です。
    とりあえず安く用意するには、VyOSで自作ルーターを作るのが良いでしょうか?

    VyOSでマルチホーミング用ルーターを作る方法が紹介されていました。

    「Vyatta Core」の後継OSSルータ「VyOS」でマルチホーミングな自宅ネットワークを構築する - blog@sotm.jp

    ・ISP A (PPPoE セッション 0)
     ・固定IPを割り当て
     ・DMZへルーティングし、インターネットへの公開サーバのトラフィックを担当

    ・ISP B (PPPoE セッション 1)
     ・動的IPを割り当て
     ・宅内プライベートネットワークへルーティングし、宅内機器のインターネットアクセストラフィックを担当

    ゾーンポリシーファイアウォールを用いて各ゾーン間のフィルタを行います。

    今回の環境は、DMZとプライベートをISPから分離する事で、検証の自由度を高め、インターネットを介した検証も可能とする事を目的としていますが、複数のISPを組み合わせる事でインターネットに対する接続の信頼度を高めたい場合等にも使えるかと思います。


    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1400-f96886a8

    FC2Ad