ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    15歳からのファイナンス理論入門

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 15歳からのファイナンス理論入門 あとで読む
    「機会費用」と「埋没費用」の説明で、分かりやすい本がありました。

    機会費用と埋没費用 - 浜村拓夫の世界

    15歳からのファイナンス理論入門―桃太郎はなぜ、犬、猿、キジを仲間にしたのか?
    慎 泰俊
    ダイヤモンド社
    2009-04-17
    ¥ 1,543


    ・リスクとリターンの関係
    ・リスク分散
    ・現在価値と将来価値

    について分かりやすく説明してあり、その説明の枠組みの中で
    「機会費用」と「埋没費用」についても紹介されています。

    (備忘録としてメモ)

    ●目次
    15歳からのファイナンス理論入門 | 慎泰俊:著 | 書籍 | ダイヤモンド社

    はじめに

    PROFILE(主な登場人物)

    朝 礼
     なぜ、この授業をするのか?
     ファイナンス理論についての誤解
     リスクとリターンについて
     今日の授業の内容

    1時間目 [ リスクとリターン ]
     カズミチ君の3ポイントシュート
     人間は不確実なことが嫌い
     高リスク・高リターンとは
     リスクを嫌うことと“何かに慣れてしまうこと”は表裏一体
     うまい話はすぐになくなる
     知ってもらいたい2つのこと

    2時間目 [ リスク分散 ]
     ヒノコさんの試験勉強
     試験内容とヒノコさんの得意科目
     勉強の計画
     ヤマ張りが効果的になるための条件
     リスク分散のルール
     リスク分散の限界と高リスク・高リターンの関係
     ヒノコさんのテスト結果

    3時間目 [ 現在価値と将来価値 ]
     アリスと不思議な種
     現在価値=値段になる
     この時間があれば、こんなことができたのに……(機会費用)
     過ぎ去ったことは忘れよう!(埋没費用)
     夏休みに宿題を先送りしてしまうのはなぜ?
     セントぺテルスブルグのくじ

    4時間目 [ 国語 ]
     ファイナンス理論の考え方は世の中に深くしみ込んでいる
     習ったことを故事成語から探してみよう
     習ったことを文学作品から探してみよう

    5時間目 [ 社会 ]
     経済の仕組み
     政治の仕組み
     欧米が“世界の中心”になれた理由?

    ホームルーム
     ファイナンス理論は皆が使える原理原則
     今日の授業の感想文

    放課後
     ファイナンス理論のキーワード
     練習問題を解いてみましょう

    おわりに



    ●機会費用
    (p.88)

    この時間があれば、こんなことができたのに……(機会費用)

     時間が一番分かりやすいので、時間を例にして考えていきましょう。
     1時間を無駄に過ごしたことの損失はどうすれば計算できるのでしょうか?
     その方法は、「その時間を一番有効に使ったら得られたであろう利益」を計算することになります。たとえば、1時間の一番有効な使い方が本を50ページ読んで知識をつけることにあるとしましょう。そうすると、1時間を無駄に過ごすことは、この50ページを読めないという意味で損をしていることになります。このように、一番有効に使ったら得られたはずの利益(でも他のことに使われるので失われる利益)を機会費用といいます。
     さっき、待つことの対価について考えるときに、「1年間あれば銀行に預けて利子を得られる」と考えましたよね。この考え方は、機会費用の考え方を用いたものです。
     時間は、ただ無駄に過ごすだけなら、何も損をしていないように考えられます。でも、それを無駄に過ごすということは、一番有効に過ごすことで比べると、明らかに損をしているわけです。特に、人生の残り時間が多い皆さんだからこそ、今自分たちが持っている時間の機会費用を考えることは、とても大切です。
     長州藩の主要な維新志士だちの師であった吉田松陰は、「一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う」と話しています。「この時間を使ったら、他に何ができるか?」いつも考えるようにしてください。



    ●機会費用
    (p.90)

    過ぎ去ったことは忘れよう!(埋没費用)

     もう一度、現在価値の計算方法を見てみましょう。

    ある将来の利益の現在価値=将来価値-不確かさの対価-待つことの対価

     よく見ると、価値を計算するときには、「今より以前の費用」は一切計算されていないことがわかります。この、現在より以前に支払われて、もう返ってこない費用は埋没費用と呼ばれますが、埋没費用はものの価値には一切影響を与えないことをよく理解してください。
     なぜこのことが大切かというと、多くの人が埋没費用に価値があると考えてしまうからです。たとえば、実は100円で買えるつぼを、1億円で買ってしまったとしましょう。1億円で買ったからといって、100円のつぼの価値が高くなることなんてありえないですよね。でも実際には、少なくない人がこのつぼに価値があると考えてしまうようです。
     ここで一つ強調しておきたいのは、埋没費用は「もう返ってこない」費用だということです。
     たとえば、実らなかった努力は埋没費用でしょうか? 先生は違うと思います。なぜなら、たとえ努力をしてそれが最終的には実らなかったとしても、その努力をするということそのものを通じて得られた精神力その他は、その後の人生においてもきっと返ってくるからです。努力は、たとえ当時は実らなくても、いつか何らかの形で将来価値を高めると先生は考えています。もちろん、初めから「この努力は人生に役立つんだ」と考えて努力をする人なんて、あまりいないわけですが。



    ●著者

    慎 泰俊(しん・てじゅん)
    1981年10月1日生まれ。
    朝鮮大学校、早稲田大学大学院ファイナンス研究科卒。
    現在はモルガン・スタンレー・キャピタル株式会社に勤務。
    貧困を無くすための経済開発団体、LIVING IN PEACE(http://www.living-in-peace.org/)の代表も務める。
    趣味・特技は、読書、写真、格闘技、トライアスロン、囲碁、三ヶ国語、ドラム演奏など。
    ブログ「Taejunomics」(http://stjofonekorea.blog6.fc2.com/)も執筆中。



    認定NPO法人Living in Peace

    Taejunomics

    THE MINIMALIST PROGRAM

    Taejun / 慎泰俊(@81TJ)さん | Twitter

    慎泰俊(しん・てじゅん)さんは、朝鮮人の学校を卒業された後、日本人の学校も卒業されたようです。
    他にも、いろいろ本を出版されていました。

    働きながら、社会を変える。――ビジネスパーソン「子どもの貧困」に挑む
    慎 泰俊
    英治出版
    2011-11-08
    ¥ 1,620


    ソーシャルファイナンス革命 ~世界を変えるお金の集め方 (生きる技術! 叢書)
    慎 泰俊
    技術評論社
    2012-06-30
    ¥ 1,598


    未来が変わる働き方 (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)
    慎 泰俊
    ディスカヴァー・トゥエンティワン
    2013-02-16
    ¥ 1,296


    ひらめきとイノベーションの授業
    慎 泰俊
    ダイヤモンド社
    2013-03-23
    ¥ 1,512


    正しい判断は、最初の3秒で決まる 投資プロフェッショナルが実践する直感力を磨く習慣
    慎 泰俊
    朝日新聞出版
    2013-04-19
    ¥ 1,404


    外資系金融のExcel作成術: 表の見せ方&財務モデルの組み方
    慎泰俊
    東洋経済新報社
    2014-04-04
    ¥ 1,944


    ランニング思考──本州縦断マラソン1648kmを走って学んだこと
    慎 泰俊
    晶文社
    2015-10-23
    ¥ 1,620


    自己主張の手段として、本を出版することは有用でしょう。
    私も本を書いてみたくなりました!(笑)
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1382-59c42f15

    FC2Ad