ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    蜜蝋(みつろう)の健康利用

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 蜜蝋(みつろう)の健康利用 あとで読む
    蜜蝋(みつろう)という素材が紹介されていました。

    ・蜜蝋は、蜂が作る天然の油脂で、ビーワックス(Bee Wax)と呼ばれるものです。
    ・天然素材である蜜蝋を使えば、健康に良いものが作れるみたいです。

    蜜蝋 - Wikipedia

    ミツロウ(蜜蝋、Beeswax、Cera alba)はミツバチ(働きバチ)の巣を構成する蝋を精製したものをいう。
    蝋は働きバチの蝋分泌腺から分泌され、当初は透明であるが、巣を構成し、巣が使用されるにつれ花粉、プロポリス、幼虫の繭、さらには排泄物などが付着していく。
    養蜂においてミツロウ以外のものを基礎として巣を構築させた場合、それらがミツロウに混入する可能性もある。
    精製の方法には太陽熱を利用する陽熱法と、加熱圧搾法とがあり、効率の点では加熱圧搾法のほうが優れている。



    ●蜜蝋で保湿クリームを自作

    蜜蝋とホホバオイルをブレンドして、オリジナル保湿クリームを自作する方法が紹介されていました。

    乾燥から完全ガード!ウルウル肌になるのクリームレシピ|整形しないでたるみを解消!見た目年齢を13歳下げる究極のモチ肌形成塾

    みつろうとはみつばちが巣作りのために出す
    分泌物(ワックス)のことです。

    保湿・柔軟・殺菌作用があるといわれ
    化粧品などの原料に使われています。



    【ステップ1】
    まず準備するものは、

    1・みつろう
    2・ホホバオイル
    3・お好みの精油

    (※ベルガモット、レモン、グレープフルーツ
    アンジェリカ、はシミの原因になるので
    クリームには絶対に使わないでください!)
    4・クリームを入れる容器
    5・湯せん用のボールとカップ
    6・かき回すもの(竹串など)

    です。

    クリームに香りが無い方がいい方は、
    精油は無くても大丈夫です。



    分量は、蜜蠟とホホバオイルの割合は
    20対80(重量比)がいいそうです。

    クリームの固さや量は割合を調整すれば
    自由に調整できます。



    【ステップ2】

    カップにみつろう3グラムをいれて、
    熱いお湯をはったボールで湯せんします。

    みつろうは60度くらいの温度じゃないと
    溶けないので、かなり熱いお湯で湯せんします。

    【ステップ3】

    ホホバオイルを2~3回くらいに分けて
    混ぜながら溶けたみつろうに入れます。

    1度にオイルを入れてしまうと
    みつろうが固まってしまうので、
    少しづつホホバオイルを入れます。

    【ステップ4】

    蜜蠟とホホバオイルが溶けてなじんだら
    クリーム用の容器に移します。

    【ステップ5】

    クリームが少しづつ固まって、
    周りがうっすらと白くなってきたら、

    このタイミングで精油を10滴ほど
    たらして、均一になるように混ぜます。

    ※量お好みで調整してくださいね。
    ラベンダーの精油は肌に直接つけて大丈夫なオイルなので安心です

    熱が冷めて固まったら
    完全オーガニッククリームの完成です



    これで、余計な添加物が入っていない、オーガニックな保湿クリームが用意できますね。

    ●蜜蝋の保湿クリームの使い方

    目の下は皮脂が少ないので、目の下に塗ると肌の乾燥や小じわの予防に役立つそうです。

    ■目の下のシワを癖付けさせないセルフケア|整形しないでたるみを解消!見た目年齢を13歳下げる究極のモチ肌形成塾

    目元は皮膚がとてつもなく薄い場所です。
    ゆで卵の薄皮ほどの厚さしかなく、
    皮脂もほぼほぼ出ないので

    頬やほかの部分と同じスキンケアじゃあかん
    と思ってるわけです。



    固めのクリーム(ワセリンくらいの硬さ)を
    目の下に薄くに載せてあげる

    付ける量はそんなにたっぷりじゃなくていいんです。
    お米2粒くらいのちょびっとの量でいいんです。

    クリームを付けるときは
    薬指(一番力が入らない指)で

    赤ちゃんの肌を触るような感じで、
    触れるか触れないかくらいのタッチで
    ポンポンとそっとそっと
    抑えるように載せていってあげてください。

    こうすると、ちょっと硬さのあるクリームが
    クッションの役目をしてくれて
    シワが癖付けされるのを防いでくれます。
    皮脂が出ない目元の保湿にもなります。

    私はミツロウとホホバオイルで作ったクリームを
    使っています。

    ホホバオイルは皮脂に一番近い油で、
    肌のバリアの代わりにもなります。



    ホホバオイルの代わりに、アーモンドオイルを使う方法も紹介されていました。

    本物の蜜蝋で作った万能薬☆蜜蝋クリーム - ヒーリング・ガーデンるりのわ☆こと音

    材料は、蜜蝋と無添加 オーガニックのスィートアーモンドオイルだけ!

    お子さんが食べても、安全な蜜蝋クリーム



    ミツロウ(蜜蠟)の薬効
    星崎 東明
    ヘルス研究所
    1993-04-30


    蜜蝋 【国産】 500g

    信州蜂蜜本舗

    ¥ 2,800

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1362-4148842e

    FC2Ad