ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    社内政治ができない人は独立するしかない!?

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 社内政治ができない人は独立するしかない!? あとで読む
    自分と同じ人は二人といない。
    似た者同士であっても、よく見ると、違う部分がある。

    人が集まり、集団を形成すると、自分とは考え方の違う人に出くわす。
    自分の価値観・判断基準・観念・習慣的思考を通して、観察結果を考察すると、ヤバイことをやっている他人がいることもある。
    平たく言うと、「間違ったこと」(と思われること)をやって、のさばっている奴らがいる、ということ。
    例えば、ヤクザやマフィアなどはどこの国や地域にもいるだろうが、人間が全員ヤクザやマフィアに加入しないのは、「間違ったこと」をやりたいと思う人間が100%ではないことの証左であろう。
    (「正しい」「間違い」という言葉の定義は、普遍的かつ万人が共有できるものではなく、究極的には「好き」「嫌い」=執着と嫌悪の表明でしかない?)

    会社などの少人数の組織~集団内でも、(自分から見て)「間違ったこと」をやって、のさばっている奴らに出くわす。
    そういう連中と、利害関係を調整することを「社内政治」という。

    「課長」から始める 社内政治の教科書
    高城 幸司
    ダイヤモンド社
    2014-10-31
    ¥ 1,620


    社内政治 - Google 検索
    みんな、社内政治で苦労しているんですね。。。(涙)
    ↓↓↓
    社内政治の傾向と対策をフローチャートにしている方がいましたw

    40歳前後のサラリーマンの為の5秒でわかる5年後のあなたの社内ポジション | コンサル・ファンドで学んだことを還元するブログ

    その鴻海によるシャープ買収に猛烈に異論を唱えていた人で有名な深田萌絵さんのことはご存じですか??
    本件を通じて、ブログが削除されたり、裁判起こしたり大変そうです。
    私はこの方の主張には賛同しかねますが、社内政治についてはFacebookで良い事を言っていたので、取り上げようと思います。



    社内政治ができずに仕事もできない人は40歳くらいまでは数合わせで生き残れます。

    社内政治ができずに仕事だけする大人しい人は駒になれます。

    社内政治ができずに仕事だけできて歯向かう人は駒にも使ってもらえません。

    社内政治ができず、仕事もできず、歯向かうだけの人は、そっこークビです。

    社内政治のことをいちいち言われないとわからないようでは、組織の中では使えないと判断されるので、そういう人は自分でサッサと会社を始めないと生き残れないです。



    社内政治

    社内政治が出来ない人は、独立・社畜・社畜以下・クビのどれかです。

    (クビと社畜以下は、皆さんなりたいと思いませんので議論の対象から外して考えると)

    社内政治が苦手・嫌い・出来ない人は、独立するか、割りきって社畜として生きるかして頑張りましょう。

    私の場合、社内政治は嫌いでしたし、仕事は出来た(と勝手に思っている)ので独立してしまいましたね。

    私からの提案ですが、ここで言う社畜の人は本来は仕事は出来るので、独立してみてはどうでしょうかね。

    その方が人生楽しいかもしれませんよ。



    「社畜」って、妥協の産物だよね?

    社畜 - Wikipedia

    社畜(しゃちく)とは、主に日本で、勤めている会社に飼い慣らされてしまい自分の意思と良心を放棄し奴隷(家畜)と化したサラリーマンの状態を揶揄したものである。
    「会社+家畜」から来た造語で、「会社人間」や「企業戦士」などよりも外部から馬鹿にされる意味合いを持つ。
    昔の「ガリ勉」に近い使われ方。
    英語圏では同様の概念として「wage slave」(賃金奴隷)が存在する。



    寄らば大樹の陰の意味 - goo国語辞書

    身を寄せるならば、大木の下が安全である。
    同じ頼るならば、勢力のある人のほうがよいというたとえ。



    面従腹背の意味 - goo辞書

    うわべだけ上の者に従うふりをしているが、内心では従わないこと。
    「面従」は人の面前でだけ従うこと。
    「腹」は心の中のこと。
    「背」は背くこと。



    妥協した場合、流されて行き着く先に、希望の星があるとは思えないんだよなー。
    (人間は、自分に都合の良いことしか見ないような傾向がある?)

    追記:
    Facebookのコメントで江川達也さんが、下記のようなコメントをしていました。

    だから、ひとりで仕事するのがいい。
    だから、仕事を転々とするのがいい。
    変な政治が始まった雑誌の連載は人気を下げて、連載終了にされるしかないね。
    くだらない人とは付き合わないのが一番。
    時間の無駄。



    本当、これに尽きる。

    きちがいへの対応方法 - 無抵抗・非協力 - 浜村拓夫の世界

    きちがいへの対応方法は、「無抵抗・非協力」という態度を基本にしたら良い。



    社内政治に長けていない場合は、被害を最小限に食い止めるしかない。

    「権力」を握る人の法則 (日経ビジネス人文庫)
    ジェフリー・フェファー
    日本経済新聞出版社
    2014-01-08
    ¥ 918


    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1352-6b99b536