ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    スポンサーサイト

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト あとで読む
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    抗生物質「バンコマイシン」

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 抗生物質「バンコマイシン」 あとで読む
    抗生物質を使った後は、腸内細菌叢の修復が必要になるかもしれない?(予想)

    バンコマイシン - Wikipedia

    バンコマイシン (Vancomycin、VCM) は、グリコペプチド系抗生物質のひとつ。
    真正細菌の細胞壁合成酵素の基質であるD-アラニル-D-アラニンに結合して細胞壁合成酵素を阻害し、菌の増殖を阻止する働きがある。
    大部分のグラム陽性菌に殺菌作用をもち、腸球菌に対しては静菌作用がある。

    ほとんどの抗生物質が効かないメチシリン耐性黄色ブドウ球菌 (MRSA) を殺菌できる。
    このため、過去には最強の抗生物質といわれたこともあった。
    塩酸バンコマイシンは内服してもほとんど吸収されることがないため、腸などの消化管内の静菌・殺菌に有効である。
    内服または点滴静注で使用される。
    点滴静注による急速投与が原因となり、Red neck (Red man) syndromeと呼ばれる皮膚合併症や血圧低下などを来たす場合がある。



    バンコマイシンの作用機序:抗生物質

    抗生物質は細菌を殺す作用があります。
    つまり、細菌にとって毒である物質が抗生物質です。
    もっと詳しく言えば、「細菌には毒であり、ヒトには毒性のない物質」を指します。
    ヒトにまで毒性を示すのは不都合だからです。

    このような作用を実現するためには、ヒトと細菌の違いを利用しなければいけません。

    ヒトの細胞には、その周りを取り囲むように細胞膜が存在します。
    細胞膜によって、細胞の内と外が分けられています。
    さらに、細菌の細胞膜の周辺は壁が囲んでいます。
    この壁を細胞壁といいます。
    細胞壁が存在するからこそ、細菌はその形を保つことができます。

    重要なのは、「細菌は細胞壁をもっているのに対して、ヒトは細胞壁がない」ということです。
    この違いに着目し、細胞壁の合成を阻害する物質を投与すれば、細菌だけに毒性を与えることができます。



    細胞壁合成阻害

    このような作用機序により、細胞壁の合成を阻害することで抗菌作用を示す薬がバンコマイシンです。
    細胞壁がなければ、細菌は生きていくことができません。

    より専門的な話をすると、「バンコマイシンは細胞壁を構成するペプチドグリカン前駆体のD-アラニル-D-アラニン部位に結合し、細胞壁合成を阻害する」となります。



    バンコマイシン等の抗生物質を使用した後は、腸内細菌叢をケアしたい。

    プロバイオティクスで絶好「腸」!? - 浜村拓夫の世界

    プロバイオティクス(probiotics)は抗生物質(antibiotics)に対比される言葉で、共生を意味するプロバイオシス(probiosis;pro 共に、~のために、biosis 生きる)を語源としています。
    プロバイオティクスをわかりやすく言うと、 “私たちの健康を守るため、腸で、有益な作用を発揮する微生物を含む製品 -医薬品、健康食品、動物用混合飼料など”-を言います。



    易怒性とセロトニン - 浜村拓夫の世界

    ●想定されるシナリオ
    (A) 「腸内細菌叢」(腸内フローラ)が減り、セロトニンの生産量が減る。
    (B) セロトニンが減って、うつ病になる。



    ウンコで健康になる方法(便微生物移植) - 浜村拓夫の世界

    脳で使われているセロトニンという物質は、その前駆体である5HTP(5-ヒドロキシトリプトファン)が、腸で作られているそうです。
    セロトニンはいまでも腸のなかに90%ぐらいありますが、脳にはたった2%しかありません。
    その2%のセロトニンが少なくなると、鬱病になるわけです。



    オリゴ糖 - 浜村拓夫の世界

    オリゴ糖は、ビフィズス菌などの腸内細菌の餌になり、体調を整える効果があるそうです。



    ・ビフィズス菌等を補充する。
    ・オリゴ糖を腸内細菌に与える。

    人の健康は腸内細菌で決まる -善玉菌と悪玉菌を科学する― (知りたい!サイエンス)
    光岡 知足
    技術評論社
    2011-03-19
    ¥ 1,706


    新ビオフェルミンS錠 130錠

    武田薬品工業

    ¥ 1,004


    ユウキ製薬 活き活きオリゴ糖 1kg

    ユウキ製薬

    ¥ 486

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1351-cc2a5882

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。