ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    スポンサーサイト

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト あとで読む
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Go! Trump!!!

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Go! Trump!!! あとで読む
    アメリカの大統領選挙で、予想外の善戦を繰り広げている人がいます。
    そう、今話題のドナルド・トランプ氏です。
    ただの泡沫候補かと思っていたら、大本命に躍り出てしまいましたwww

    ドナルド・トランプ氏
    Make America Great Again! | Donald J Trump for President

    米大統領選:共和トランプ氏、フロリダ制す ルビオ氏撤退 - 毎日新聞

    トランプ氏は15日夜、フロリダ州での勝利宣言で「我々は一つにならなければいけない。我々は大きな勝利を手中にする」と強調。支持の結集を促した。
    これに対し、地元フロリダ州で敗退したマルコ・ルビオ上院議員(44)は選挙戦からの撤退を表明。
    今後は「反トランプ勢力」の一本化に向けた調整が本格化しそうだ。



    共和党はヤバイけど、日本人にとっては、長期的な視点で見たら、トランプが良さげ?
    TPPとか要らんしw

    トランプがTPPを追い散らすなら日本はトランプを応援しよう・・・!

    「私は、ビル・クリントン大統領がやった北米自由貿易協定を廃止し、いま提案されているTPPはゴミ箱に放り込むことを、皆さんに誓約する」



    米大統領選 トランプ躍進でTPPは風前の灯 | 日刊ゲンダイDIGITAL

    高野孟ジャーナリスト

     共和党エスタブリッシュメントと呼ばれる同党の中心部分のインテリ層は、トランプの発言を「デマゴギーだ」と批判しているものの、民主党の本来的基盤であるプア・ホワイトを取り込まなければ本選で勝てないのは自明なので、全体として反TPPに傾きつつある。象徴的なのは、まさに同党エスタブリッシュメントの代表格であるロブ・ポートマン上院議員がTPP反対に態度を転換したことだ。

     彼は、昨年オバマ大統領がTPP協定の議会承認に道を開く第一歩として一括交渉権限を求めた際に、共和党内を説得して賛成票を集めた立役者のひとり。ブッシュ前政権で米通商代表を務めただけに、共和党の自由貿易派の筆頭と目されていたが、それがトランプに背中を押される格好でTPP反対に踏み切った影響は大きく、オバマの任期中にTPPが議会を通る見通しはほぼ絶望的となった。

     日本でも、たった一人で交渉に当たった甘利明大臣が消えて、「事実上の日米自由貿易協定」といわれるTPPはすでに風前の灯となりつつある。



    ユダヤ米国の破綻を一日も早く実現するには、トランプ大統領しかない! richardkoshimizu's blog

    トランプ氏の保護貿易主義、大歓迎です。

    TPPをぶっ潰すためにはトランプ氏を応援します。

    法外な関税が設定されれば、日本企業も米国市場から撤退できます。ふんぎりがつきます。下手に手を出さない方が無難な米国市場です。

    貿易停滞で米国との関係が薄くなり、世界のマネーが米国に流入しなくなります。誰も米国債を買わなくなります。

    ユダヤ米国の破綻を一日も早く実現するには、トランプ大統領しかない!



    まあ、TPPが破棄されるというメリットだけでなく、他の面でデメリットも多々あるかもしれませんが…。

    佐藤優が斬る!  もしトランプが大統領になったら、世界はこう変わる  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社]

    佐藤:トランプ自身が、土地と土建で這い上がってきたから、遺産を相続するとか、金融でカネを右から左へ動かすとかいうのは嫌いなんです。だから、そっちのほうには課税したりするでしょうね。産業資本を強化する建設業のような、額に汗する人を重視する。

    邦丸:実業を重視する。

    佐藤:産業が大事だということで。

    邦丸:ウォール街をシメちゃうということですか。

    佐藤:今回のネオコンやマスコミの総反発というのは、実はウォール・ストリートの反発だと思うんです。

    トランプは、ウォール・ストリートの大ガネ持ちにとってプラスじゃない。ということは裏返して言うと、庶民感覚のところの人にしてみれば、「なかなかいいじゃないか」ということになる。

    ウォール・ストリートをシメ上げて、アメリカを強くするためにはみんなにチャンスがなくてはいけないということで、大学の授業料を安くすると思う。

    邦丸:奇しくも、バーニー・サンダースと同じことをすることになっちゃうわけですね。



    トランプに反対するのは、アメリカの金持ちですね?

    プーチン大統領とトランプ氏が互いを賞賛、米ロ関係改善に期待 | ロイター

    プーチン大統領は、年末恒例の記者会見で、「トランプ氏には花があり、才能があることに疑問の余地はない。だが彼の長所を評価することはわれわれの仕事ではない。判断は米国民にゆだねられている」と述べた。

    また、「(トランプ氏は)ロシアとの関係を深めたいと発言しており、われわれはもちろん歓迎する」と語った。

    トランプ氏は、プーチン大統領の賞賛を名誉に感じるとの声明を発表。「内外で尊敬されている人物からこうした賞賛を受けるのは常に大変な名誉だ」と述べた。同氏は、「米ロがもっと協力すれば、テロを根絶し世界平和を再構築することができると常に感じている。貿易のみならず、あらゆる恩恵が相互の信頼関係からもたらされる」と語った。




    アメリカの大統領を選ぶのは、アメリカ国民だから、余計な口出しだろうが、
    日本でも民主党が政権を担当したように、トランプ氏に大統領をやらせてみても良いのではないか?

    Go! Trump!!!

    明日の成功者たちへ
    ドナルド・トランプ
    PHP研究所
    2010-08-26
    ¥ 1,620


    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1341-0c42fd81

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。