ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    シャープ買収の展開が、深田萌絵さんの予想通りでビックリ!?

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - シャープ買収の展開が、深田萌絵さんの予想通りでビックリ!? あとで読む
    シャープの買収問題で新たなニュースがありました。

    シャープ株急落、鴻海が買収延期を検討-直近の業績見極めると関係者 - Bloomberg

    (ブルームバーグ):シャープ株が急落した。
    台湾の鴻海精密工業が、シャープの買収を2016年1-3月期の業績見通しが明らかになるまで延期することを検討していると、複数の関係者が明らかにした。契約は来月以降になる可能性が高まった。

    関係者によると、鴻海はシャープと監査法人に最新の業績について説明するよう要請した。
    シャープは今期(16年3月期)、営業損益で100億円の黒字を予想しているが、アナリストの予想平均は239億円の赤字。

    シャープの買収をめぐっては、鴻海と日本の政府系ファンドの産業革新機構が支援策の提案で競ってきたが、シャープは2月25日の取締役会で郭台銘(テリー・ゴウ)会長が率いる鴻海からの支援受け入れを決めた。
    しかし決定直後に鴻海は、シャープが提出した「新たな重大情報」について精査する必要があるとして、正式契約を延期すると発表した。

    ジェフリーズ・グループのシニアアナリスト、アツール・ゴーヤル氏は「1-3月期の赤字は分かりきったことで、契約が破談になるような驚きではない」と説明。契約延期は「鴻海側の駆け引きのように思える」と述べた。

    シャープ広報担当の植村豊土氏は「期限は設定していないが、可能な限り早期の最終契約締結を目指し、協議を進めている」と回答した。

    優先株買い取りで減額も

    シャープの発表では、鴻海はシャープが第三者割当で発行する新株を総額4890億円で取得し、議決権ベースで66%の株式を保有する筆頭株主となる。
    また主要取引銀行のみずほ銀行と三菱東京UFJ銀行が保有する優先株のそれぞれ半数を総額1000億円で買い取る。
    またジャパン・インダストリアル・ソリューションズが250億円で取得した優先株も両者が合意した価格で買い取るとしている。
    別の関係者によれば、一定の条件の下で、鴻海は銀行からの優先株買い取りで減額を求める可能性があるという。

    鴻海は12年に、約670億円のシャープ株を第三者割当で引き受けることで合意したものの、シャープ株の下落を受け、引き受けなかった経緯がある。
    エース経済研究所の安田秀樹アナリストは、シャープにとっては「1カ月程度の延期であれば影響はない」と話した。



    「あれ?この展開、どこかで見たことあるぞ?」
    と思ったら、3月8日の時点で、契約延期の予想が既になされていたのです。

    鴻海シャープ 残るシナリオ(3月8日) - 深田萌絵 本人公式

    2月24日のシャープの偶発債務事件、25日取締役会満場一致で鴻海事件を経て、鴻海によるシャープ買収ニュースはクライマックスを迎えたかのように見えますが、ここからが正念場です。高橋社長の中国行きの後に3月7日には調印という話で落ち着きました。

    ところが、3月7日の報道では、再度契約調印の延期を要請となっています。一説では九日と言う説です。

    シャープのIR発表資料を見ていると、偶発債務になるであろう裁判の和解を着々と進めており、この十日間でも二件も和解しているのですが、それでも3500億円分の偶発債務(将来発生する可能性のある支払い)解消には程遠い様子だったので、どうなる事かと思っていましたが予想通り調印延期となりました。

    5100億円返済タイムリミットの3月末まで3週間となりました。
    この時点で契約調印もなく、産業革新機構が手を引いたというのもクリティカルな状態です。

    3月9日に契約調印で資金借りて買収をするという正当なシナリオもあるでしょうが、一つのシナリオとして鴻海は時間稼ぎをしてシャープを債務不履行に追い込もうとしているようにも見えます。

    3月末までにシャープの救済が決まらなければ、民事再生OR会社更生に基づいて『100%減資=既存株主全滅』の路線が濃厚です。そうなると、管財人として経営陣が残りながら、スポンサーを得て再生を行なうという法的処理になります。そうなってしまうと、全くエルピーダと同じ運命です。

    会社更生法と民事再生法の違いは、前者が経営陣を廃して管財人による再建になるのと、後者が経営陣を残したままの再建となることです。エルピーダメモリは後者でしたが、シャープは会社更生法かもしれないと考えています。

    2月末のシャープの社長は鴻海との中国密談後から辞任を仄めかしているので前者を利用するケースを想定しているかもしれません。それと、以前に台湾のテレビで鴻海テリーゴウ氏が「シャープの100%株主になる。1000億円で買える」と話していたことです。

    その言葉の意味を深読みすると、水面下でシャープを倒産に追い込み、民事再生OR会社更生で銀行からの借金を棒引きにして、管財人としてテリーの配下の人間を送り込み、堺ディスプレイ工場を担保にして借りる500億円+与信枠でシャープのスポンサーになり、太陽光発電事業は即時に売却してサッとキャッシュを得る。鴻海精密工業としては一切身銭を切らず、銀行への借金も返さずに100%シャープを配下に納めるというシナリオです。買い手としては、これがキャッシュアウトも無駄な債務も引き継がないベストシナリオです。

    鴻海側のシャープ倒産へ追い込んで乗っ取る可能性を防止するには、やはり当て馬が必要です。産業革新機構にお願いするか、政府系に話を持ち掛けるか準備をしておかないと、鴻海側から梯子を外された時に、シャープが切れるカードが少なすぎるという危険性をはらんでいます。




    シャープ買収事件 その5 再編集版  深田萌絵 - YouTube

    深田萌絵さんの予想通りの展開になりつつあり、シャープはとことんダメってかんじ!?

    中国共産党って、名前は「共産党」=共産主義を標榜しているけど、実際には資本主義経済の商慣行を理解しているスペシャリスト集団なのでしょう。
    海外に留学しているエリート中共幹部は、MBAホルダーごろごろ、みたいな…。
    FOXCONNの連中も、頭イイよなーwww

    雇われ社長のようなダメ経営陣では、やり手の描いた買収スキームを、看破できなかったのでしょう。
    自分で起業して企業を形成したことのない雇われ経営陣には、小遣いでもやっておけば、格安で大企業を買収できると。

    まあ、こんなのしかいないから、シャープも傾いてしまったわけで、今の日本人の知性のレベルが知れるね?
    (残念!)

    中国共産党と資本主義
    ロナルド・コース / ワン・ニン
    日経BP社
    2013-02-21
    ¥ 3,024


    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1340-fbf5807c

    FC2Ad