ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    中国が「超限戦」で日本を攻撃!?

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 中国が「超限戦」で日本を攻撃!? あとで読む
    中国は今や、経済大国となり、豊富な資金を元に、様々な戦略を展開しています。

    日中の政府関係者 尖閣諸島巡り意見の応酬 NHKニュース

    ドイツで開かれている「ミュンヘン安全保障会議」で「中国と国際秩序」と題した討論会が行われた際、日本と中国の政府関係者が沖縄県の尖閣諸島を巡って意見の応酬を繰り広げる場面がありました。



    中国共産党は、「超限戦」と呼ばれる戦略を展開しています。

    ●超限戦とは何か?

    超限戦 - Google 検索

    超限戦 - Wikipedia

    『超限戦』(ちょうげんせん、中国語:超限战)とは1999年に発表された中国軍大佐の喬良と王湘穂による戦略研究の共著である。

    概要
    中国空軍の喬良、王湘穂は、これからの戦争を、あらゆる手段で制約無く戦うものとして捉え、その戦争の性質や戦略について論じた。
    本書の第1部は、新しい戦争についてであり、第2部では、作戦の新しい方法についての議論となっている。
    この中で喬良、王湘穂は、25種類にも及ぶ戦闘方法を提案し、通常戦、外交戦、国家テロ戦、諜報戦、金融戦、ネットワーク戦、法律戦、心理戦、メディア戦などを列挙している。
    そして、このような戦争の原理として、総合方向性、共時性、制限目標、無制限手段、非対称、最小消費、多元的協調、そして全ての過程の調整と支配を挙げている。
    このような戦争は、別に中国に限らずグローバリゼーションの時代の戦争に特徴的なものであり、軍人と非軍人の境界もまたあいまい化する。
    したがって、本書は、単に戦争手段の多様化を示すだけではなく、それに対応した安全保障政策や戦略の研究の必要を主張している。



    超限戦 21世紀の「新しい戦争」
    喬 良 / 王 湘穂 / 坂井 臣之助
    株式会社共同通信社
    2001-12
    ¥ 2,484


    China 2049
    マイケル・ピルズベリー
    日経BP社
    2015-09-03
    ¥ 2,160


    中国共産党が、日本に送り込んでいる手下を使って、日本の国益を阻害しようとしている工作に注意しましょう。
    中国共産党による攻撃から日本を防御できるよう、慎重に対処したいと思います。

    「超限戦」目に見えない戦争はもう始まっている

    「百戦百勝は善の善なるものにあらざるなり。戦わずして人の兵を屈するは善の善なるものなり」。これは中国の有名な兵法書「孫子」に書かれている言葉です。簡単に言えば、まともに戦えば自身も傷つくので、真正面から戦わず策略などで相手を屈服させる方法が最も良い、ということです。

     たとえ日本が戦争を放棄しても、他国がそれを放棄しなければ戦争は起こるのです。既に「超限戦」という、目に見えない戦争はもう始まっているのです。

    ■超限戦
    あらゆる手段で制約無く戦う戦争。通常戦、外交戦、国家テロ戦、諜報戦、金融戦、ネットワーク戦、法律戦、心理戦、メディア戦等々。



    中国語を勉強して、中国の「超限戦」の実情を把握したいと思います。

    Why?にこたえるはじめての中国語の文法書
    相原 茂 / 石田 知子 / 戸沼 市子
    同学社
    1996-06
    ¥ 2,700






    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1324-fb89b1dc

    FC2Ad