ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    カリギュラ効果(押すなよ!)

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - カリギュラ効果(押すなよ!) あとで読む
    ダメだと言われると、やりたくなるのが人間のさが?
    自己主張が激しい人間は、周囲に反抗して、天邪鬼になるのでしょうか?

    カリギュラ効果 - Wikipedia

    カリギュラ効果(カリギュラこうか)とは、禁止されると、かえって余計にその行為をやってみたくなる心理のことである。一例としては、「お前達は見るな」と情報の閲覧を禁止されると、むしろかえって見たくなるなどの心理が挙げられる。

    ローマ帝国の皇帝カリグラをモデルにした1980年のアメリカ・イタリア合作映画『カリギュラ』が語源で、過激な内容のため、ボストンなどの一部地域で公開禁止になったことで、かえって世間の話題を惹いたことにちなむ。

    この効果は、広告宣伝やテレビ番組でも利用されている。例えば、テレビ番組で、「ピー」などの効果音を付けて発言を聞こえなくしたり、モザイク処理をかけて映像の一部を見えなくすることにより、いっそう視聴者の興味をかき立てるなどである。



    カリギュラ効果の関連項目に、ストライサンド効果というのがありました。

    ストライサンド効果 - Wikipedia

    ストライサンド効果(英語: Streisand effect)は、インターネット・ミーム(インターネット上の流行語)のひとつであり、ある情報を隠蔽したり除去しようとしたりする努力が、かえってその情報を広い範囲に拡散させてしまう結果をもたらすことをいう。

    ストライサンド効果という名前は、アメリカ合衆国の歌手・女優でエンターテイメント界の大物、バーブラ・ストライサンドの名に由来する。 2003年、彼女は自分の邸宅が写っていたネット上の画像の公開を差し止めようとして裁判を起こしたが、かえって世間の関心を集める結果になってしまった。

    同様のことは、大企業などからユーザーなどへの警告状(cease-and-desist letter)の発信、DVDなどのセキュリティを突破するための数列(違法素数や違法数)などの公表差し止め警告、ファイルやウェブサイトなどに対する削除要求の際にも起こる。これらの情報が隠蔽されたり公開差し止めとなったりする代わりに、かえってその情報に対するネット上やメディアの関心が高まり、ミラーサイトやファイル共有ソフトなどで情報が際限なく拡散することになる。



    カリギュラ効果 - ダチョウ倶楽部の上島さんが「押すなよ」 - Yahoo!知恵袋

    ダチョウ倶楽部の上島さんが「押すなよ」と言いますが、肥後さんと寺田さんは押します。
    これは、心理学でいう「カリギュラ効果」と言えますか?

    押したくなってしまう心理と言うより、あれはもう約束事ですからね。
    カリギュラ効果の具体例としては不適だと思います。



    薬を飲みたがらない愛犬!自ら進んで薬を飲む画期的な方法とは…|@Heaaart - アットハート

    このダメといわれたらやりたくなることをカリギュラ効果といいます。
    大人になるにつれて理性が働き、衝動は抑えられるようになるのだとか…。





    反抗期の子どもや、ひねくれ者を操縦するには、「禁止」が役立つようです。(笑)

    お客をつかむウェブ心理学 (DO BOOKS)
    川島 康平
    同文館出版
    2008-07-17
    ¥ 1,620

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1303-aa519ec8

    FC2Ad