ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    南米を破壊したスクール・オブ・ジ・アメリカズ(SOA)

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 南米を破壊したスクール・オブ・ジ・アメリカズ(SOA) あとで読む
    アメリカには軍事産業があり、殺人を促すことで金儲けをしている連中がいます。
    人を殺せば殺すほど儲かるので、彼らは殺人が大好きです。
    日本人の感覚からすると、三度の飯より殺人が好きっていう連中は気が狂っているとか思えませんが、しかしこれがアメリカでは普通なのです。
    こういう基地外がどこに分布しているのか?を予めリサーチしておき、被害を被らないようにしたいものです。

    西半球安全保障協力研究所 - Wikipedia

    西半球安全保障協力研究所(Western Hemisphere Institute for Security Cooperation, WHISC, WHINSEC)は、アメリカ陸軍の機関。
    旧「アメリカ陸軍米州学校」(U.S.Army School Of the Americas, SOA)。



    誰が、何のために、設置した機関なのか?

    1946年、在パナマのアメリカ南方軍本部内にSOAとして置かれる。
    親米ゲリラに拷問技術・尋問法などの教育を施し、西半球すなわち中央アメリカ、南アメリカで親米軍事政権・独裁政権と、「反米」左翼政権の転覆を支援した。
    “修了者”たちは「反米」運動・レジスタンス運動の有力指導者の暗殺に関わったとされ、SOAも“School of Assassin”(暗殺学校)と蔑まれた。

    2001年1月、ラテンアメリカ諸国の軍幹部に訓練を施す名目で、ジョージア州フォート・ベニングに移転、機関名も改められた。
    公式の目的は「民主主義的価値観、人権の尊重およびアメリカ的習慣と伝統の普及」であり、研修受講生は「人権、法の支配、デュー・プロセス・オブ・ロー、軍隊の文民統制、民主主義社会における軍隊」について8時間受講する事になっている。

    なお、「研究所」と改称しただけで、その存在目的はSOA当時と全く変わっていないとされている。



    Western Hemisphere Institute for Security Cooperation - Wikipedia, the free encyclopedia

    The Western Hemisphere Institute for Security Cooperation (WHINSEC), formerly known as the US Army School of the Americas, is a United States Department of Defense Institute located at Fort Benning near Columbus, Georgia, that provides military training to government personnel in US-allied Latin American nations.

    The school was founded in 1946 and from 1961 was assigned the specific goal of teaching "anti-communist counterinsurgency training," a role which it would fulfill for the rest of the Cold War.
    In this period, it educated several Latin American dictators, generations of their military and, during the 1980s, included the uses of torture in its curriculum.
    In 2000/2001, the institute was renamed to WHINSEC.



    YouTubeに、スクール・オブ・ジ・アメリカズを取り上げたドキュメンタリーがありました。

    テロリストは誰?vol.5暗殺者学校 スクール・オブ・ジ・アメリカズ - YouTube


    スクール・オブ・ジ・アメリカズ(=基地外養成所)を監視する民間団体もあるようです。

    SOA Watch: Close the School of the Americas

    School of the Americas Watch - Wikipedia, the free encyclopedia

    School of the Americas Watch is an advocacy organization founded by former Maryknoll Father Roy Bourgeois and a small group of supporters in 1990 to protest the training of mainly Latin American military officers, by the United States Department of Defense, at the School of the Americas (SOA).



    米支援のエルサルバドル軍によるイエズス会司祭6人の殺害から20年 | Democracy Now!

    米ジョージア州フォートベニング基地では、毎年恒例となった抗議集会に数千人の人々が集まり、基地内の軍事訓練施設WHISC(西半球安全保障協力研究所)の閉鎖を求めています。かつてはスクール・オブ・ジ・アメリカズ(SOA:陸軍米州学校)と呼ばれ、中南米の軍人に反政府運動の撲滅の手法を教えた「暗殺学校」です。修了生たちは帰国して、米国の支援する独裁政権を支えて中南米各地で最悪の人権侵害を引き起こしました。

    米国が支援するエルサルバドル軍にイエズス会の司祭6人の司祭が殺されて20年になります。司祭たちは「解放の神学」を掲げ、貧者の側に立って政府の人権侵害を批判したため、1989年11月16日、中央アメリカ大学の敷地内で射殺されました。作戦を遂行したのは暗殺学校の修了生たちです。



    殺人が好きって、趣味悪いぜ?
    権力の犬…いや、犬以下だな(笑)
    「気違いに刃物」~アホが力を持つとろくなことがないから、西半球安全保障協力研究所(旧スクール・オブ・ジ・アメリカズ)は、とっとと潰した方が人類のためでしょう。

    ちっぽけなプライドを満たすために、「愛国心」という観念に飛びつき、正義のふりをして暴力を行使したがる連中は、本当に安っぽい人間だと思います。

    本当にプライドがあるなら、「国」なんてちっぽけなものにしがみつくのではなく、「星」=地球を愛せばいいだろうがよ?
    「愛星心」=地球が好きって言ってみろよ?>偏狭な自称「愛国者」どもw

    日本スパイ養成所陸軍中野学校のすべて
    斎藤 充功
    笠倉出版社
    2014-12
    ¥ 702

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1302-a65650c5

    FC2Ad