ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    スポンサーサイト

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト あとで読む
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ビットブリットのグラフィック処理

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ビットブリットのグラフィック処理 あとで読む
    コンピューターの用語で「ビットブリット」という言葉がありました。
    グラフィックソフト等で、画像データを処理する方法の一つです。(メモ)

    After Effects ヘルプ | GPU(CUDA、OpenGL)機能

    OpenGL の高速グラフィックパイプラインにより、ワークフローが高速化されます。After Effects の以前のバージョンでは、ブロック転送(ブリット)と呼ばれるプロセスでピクセルを画面に転送する処理が遅くなっていました。GPU がこの処理を(OpenGL SwapBuffer と呼ばれるプロセスで)より効率的に実行しています。



    GPU がこの要件を満たしていない場合、5.5 と同様のソフトウェア OS ブリットが発生します。また、After Effects CS でのソフトウェア ブリットが改善されています。



    bitbltとは|bit block transfer - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

    ビットブリット
    bitblt 【 bit block transfer 】

    bitbltとは、メインメモリとグラフィックスメモリの間で、画面表示に使うビットマップイメージをコピーすること。また、OSやグラフィックスカードなどが用意する、そのような機能やAPIのこと。

    OSなどが用意するbitblt機能は、イメージのコピーと同時にイメージの拡大縮小、他のイメージとのAND演算、OR演算など論理演算処理が可能な場合もある。

    コンピュータのグラフィックス処理において、bitbltは重要な処理の一つで、グラフィックスアクセラレータにはbitbltを高速に実行するために専用のハードウェアを用意していることが多い。このため、bitbltはグラフィックス処理性能の指標の1つとして用いられる。



    Bit Block Transfer - Wikipedia

    Bit Block Transfer(びっと・ぶろっく・とらんすふぁー)は、コンピュータにおける描画アルゴリズムの一つ。描画する画像データ (ビットマップ) を一旦メインメモリに蓄え、最終的な画像データだけをVRAMにまとめて転送する。BitBlt と略されるが、これをドライバやゲームの設定ファイルなどでBitBitと表現してしまう間違いも多く見られる。


    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1301-9d2918b6

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。