ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    PM あと57日 自殺を止める方法

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - PM あと57日 自殺を止める方法 あとで読む
    10月21日(日)の情報処理技術者試験まであと57日です。
    まだずっと先のことだと思っていることでも、確実にその時はやって来ます。

    ソフトウェア開発におけるプロジェクト管理のノウハウは、PMBOKなど様々な形で蓄積されています。
    しかし、用意周到に準備をしても、破綻するプロジェクトはたくさんあります。

    ●日本人の自殺
    近年、日本の自殺者は増えているという。
    特に1998年以降は、毎年3万人くらい自殺している。

    厚生労働省 - 自殺死亡統計の概況
    社会実情データ図録 - 失業者数・自殺者数の月次推移

    1日に80人以上が自殺してるのか。
    さらに自殺未遂の人数は、自殺既遂の人数の10倍くらいいるという。

    自殺 - 対策

    2005年7月、参議院厚生労働委員会で「自殺に関する総合対策の緊急かつ効果的な推進を求める決議」がなされ、同年9月には第1回「自殺対策関係省庁連絡会議」が開催された。
    高い水準で経過する自殺者数を受け、2006年10月28日、自殺対策基本法が施行された。



    毎年、何十万人という日本人が死のうとしているにも関わらず、歯止めが効かない。
    これはすごい数だ。
    日本は一体どうなってしまったというのだろうか?

    ●失敗から学ぶこと
    自殺というのは、いわば人生というプロジェクトの失敗、破綻の結果ではないのか?
    こんなはずじゃなかった。俺の人生、もうダメだと。

    でも、失敗したらまたやり直せばいいじゃないか?
    なぜ、もうダメだと決め付けて、そこで匙を放り投げてしまうんだ?
    失敗は成功の素。
    人間は生きている限り、失敗をリカバリーする方法は必ずあるんだ。

    ●リカバリー
    なぜ失敗はリカバリーできるのか?
    それは、あらゆる現象が無常だからだ。
    目に見えるものの中で、永久に変化しないものなんて、何一つない。
    ある時点で失敗だと判断した現象であってさえも、その後には変化し得るということを忘れてはいやしないか?
    我々が通常失敗だと判断している状況は、単なる通過点、経過的な状況に過ぎないのだ。

    ●不可逆的な現象
    死んだ生命体を生き返らせる技術は、今の人間にはない。
    こればかりは、リカバリーする方法がないので、元に戻す(生き返らせる)ことを諦めるしかない。
    生きているのなら、諦めるのはまだ早い

    ●自殺を止める方法
    自殺したいという人がいたら、次の質問をしなければならない。

    「あなたは、息を止められますか?

    人間には、生命欲求=「生きたい」という欲求がある。
    これは根深いものなので、そう簡単にはなくならない。
    呼吸を止めると、ある段階で生命欲求が出てきて、再び呼吸をしてしまうのだ。
    もし、生命欲求が残っていなければ、ずっと呼吸を止め続けることができる。
    自殺したいという人が、呼吸を止め続けることができなかったら、結論を言おう。

    「あなたはまだ、死ぬ時期ではありません」と。

    ●タナトス
    「死にたい」という欲求=タナトス(自己破壊、死の本能)は、実は自己愛の一種であり、生命欲求の上に立脚している欲求です。
    つまり、死にたいという欲求よりも、生きたいという欲求の方が根深く強いものなのです。

    ビルから飛び降り自殺を試みた人が、奇跡的に助かったということがありました。
    地面に向かって落ちていく光景がスローモーションでハッキリ見えたそうです。
    「自分はもう死ぬんだ」という思いと同時に、「でも本当は、まだ死にたくない」という強い思いが湧いてきたそうです。
    これが人間の深い部分に宿っている生命欲求です。
    自殺する人は、生きたいのに生きられないという絶望、苦しみに包まれながら死ぬことになります。
    この人は助かった後、心の奥に隠されていた本心に気がついたので、生きることにしたそうです。



    ●人生の3ヶ条
    ・ダメでもともと
    ・できれば儲けもの
    ・失敗してもクヨクヨしない


    物事思い通りにならないことはたくさんあります。
    失敗に終わる=結果が出ないプロジェクトもたくさんあります。
    だけど、生きている限り、どんな失敗でもリカバリーできます。
    大切なことは、リカバリーの方法を知り、実践することです。

    問題プロジェクトの火消し術―究極のプロジェクト・コントロール
    長尾 清一
    日経BP社
    2007-07
    2100円

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/130-9dc1e69d

    FC2Ad