ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    インターネットで起業

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - インターネットで起業 あとで読む
    インターネットを利用する人口は増えている。
    インターネット上で活動を展開すると、人集めが効率的だ。
    ビジネスでインターネットを利用するのは正解だろう。
    WEBサイトを作る技術を持っている人には、チャンスが広がっている。

    14歳の感性で作ったWEBサイトが700万人のユーザーを集めた、という話題があった。
    「17歳の女性起業家」によるWhateverlife.com

    9歳でウェブデザインを始めた少女Ashley Qualls。
    14歳のとき(2004年)に趣味で作ったサイトが、700万人のTeen Girlsを集めるサイトに成長。AdSense等でこれまでの売上げ合計が100万ドルを突破。
    現在月の売上高は70,000ドル。
    彼女は、決して富裕層出身の特別に恵まれた環境に育った子供ではなかった。



    http://whateverlife.com/
    whateverlife


    WEBサイトを作れる人はたくさんいるが、肝心なアイデアがない人も多い。
    冷静に人間を観察できるなら分かるはずだ。
    人間が本当に欲しているものは何かということを。
    そして、まだないものが何かということを。

    インターネットによって実現されるものの一つは、ボーダーレスなコミュニケーションだ。電話やテレビの時代には実現できなかった大量の情報交換を相互にできる。

    人間は知性の違いによって、2種類のタイプに分類できる。
    ・情報に流されず、情報によって支配されない人
    ・情報に流されて、情報によって支配される人

    支配者と被支配者の違いを解消するには、知性の向上は不可欠のように思う。
    一部の人たちしか知らない叡智を、人類全員で共有できるだろうか?
    ゴミクズのような情報しか得ていない人々にも、全てを知る日が来るだろうか?
    そこに未来の可能性が見える。

    フラット化する世界(上) フラット化する世界(上)
    トーマス・フリードマン (2006/05/25)
    日本経済新聞社
    この商品の詳細を見る


    フラット化する世界(下) フラット化する世界(下)
    トーマス・フリードマン (2006/05/25)
    日本経済新聞社
    この商品の詳細を見る


    Girl Power
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/127-d0ea40a9

    FC2Ad