ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    グルテン・フリー ジョコビッチの生まれ変わる食事

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - グルテン・フリー ジョコビッチの生まれ変わる食事 あとで読む
    テニスのトッププレイヤーである、ジョコビッチ氏の本がありました。

    食事に関する本で、グルテンを摂らないと、体の調子が良くなるそうです。
    効果に個人差はあるでしょうが、試してみる価値があると思いました。

    ジョコビッチの生まれ変わる食事
    ノバク・ジョコビッチ
    三五館
    2015-03-21
    ¥ 1,512

    内容紹介

    第二集団でもがくだけの存在だったプレーヤーは、なぜテニス界絶対王者に君臨することができたのか?
    何を、どう食べたらいいのか?――人生好転・肉体改造のための設計図を自らが明かす。
    「私がこの本を書こうと思ったのは、私ならあなたの肉体だけでなく人生すべてを変えられる
    ――それもたったの14日間で――と知っていたからだ」(ノバク・ジョコビッチ)

    [ジョコビッチからあなたへの提案]
    グルテン(小麦などに含まれるタンパク質)を14日間だけやめてみて、どういう気分になるか試してみてほしい。
    そして、15日目に、パンを少しだけ食べて様子をみてほしい。体が発する声に耳を傾けてほしい。



    「食事がジョコビッチのプロ生活を劇的に変えたのは間違いないと思います」(杉山愛、「解説」より)
    「今の錦織圭選手がさらに上を目指そうとするなら、必要なのは技術や体力のトレーニングではありません。
    栄養・食事指導です」(白澤卓二・順天堂大学大学院医学研究科教授、「解説」より)
    付録にはジョコビッチの「王者のレシピ」&「おすすめ食品」を収録。すぐに使える実践篇。

    何を、どう食べたらいいのか?14日で体重5kg減、そして世界制覇―テニス界絶対王者が語る「人生好転・肉体改造のための設計図」






    グルテン - Wikipedia

    グルテン (gluten) は、小麦、ライ麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種。
    麺類やパンなど、小麦加工品を作る上で弾性や柔軟性を決定し、膨張を助ける重要な要素となっている。



    小麦タンパクの一種であるグルテニンは、水溶性ではないが水分子と結合しタンパク質同士とも結合する特性があり、コイルのような構造を持つ。
    胚乳内の貯蔵タンパク質であるグリアジンとグルテニンを、水分の介在下で反応させると結びついてグルテンとなる。
    グルテン前駆体の2種のタンパク質を含む小麦粉を水で捏ねるとグルテンが生成され生地に粘りと弾性がでる。
    パン生地などが発酵した時に気泡が残るのも、生地がグルテンによって粘りをもっているためである。
    捏ね終えたばかりの生地は固すぎて成形に不向きな状態だが、しばらく寝かせることにより過剰な弾性が取れる。
    こうした時間の経過による結合の緩和もグルテンの特徴である。

    グルテンは火を通していない果汁を加えるとこわれてしまう。
    小麦粉などグルテン前駆体を持つ穀物粉に水を加えてグルテンを生成させ、それを水で洗うと水溶性タンパク質やデンプン粒が流出するので、グルテン塊を分離することができる。

    小麦粉はタンパク質の含有量の多寡により強力粉、中力粉、薄力粉に分けられる。
    製パンなど粘りを必要とする用途ではタンパク質を多く含む強力粉が使われるが、天麩羅などグルテン生成が邪魔になる用途では薄力粉を使い、グルテンが生成されないように水で練らないようにして調理する必要がある。
    他にもグルテン強度が変化する要素として以下の要素がある。

    ・ビタミンCなど酸化成分を添加すると強度が増す
    ・水分が多いと強度は弱まる。ただし、水分が少なすぎてもグルテン自体の量が少なくなりもろくなる
    ・捏ねる時間や強度によっても調整できる
    ・塩分を添加すると強度は増す
    ・砂糖などの糖分を添加すると強度が弱まる
    ・油脂類を添加するとタンパク質の結合を阻害するため強度が弱まる
    ・サワードウなどの生地本来の酸性度により強度は変化する




    小麦粉の種類(全粒粉) - 浜村拓夫の世界

    湿麩量:小麦粉中に含まれる蛋白質の中に有るグルテンの量。この数値が大きいものほど強力粉になります。




    ふすまパン - 浜村拓夫の世界

    ふすまは、グルテンという粘り気を強める成分があまり多く含まれていないので、ボサボサした仕上がりになるようですね。




    自閉症児のグルテン・カゼイン除去療法 - 浜村拓夫の世界

    自閉症は精神療法や薬物治療は効かないが,牛乳・小麦の除去でよくなる

    広汎性発達障害とその類似疾患(自閉症・アスペルガー症候群・ADHDなど)は,精神療法と薬物療法ではほとんど効果がありません.
    だが小麦などの麦類(グルテン)と乳製品(カゼイン)を完全に除去すると,明かな効果が見られます.

    オスロー大学のカール・ライヘルト教授は,自閉症児に対する4年にわたる『カゼイン・グルテン完全除去』食餌療法で,尿中のペプチド(麻薬様物質)量が減るとともに,言語学習能力診断検査が改善する『逆相関関係(r=-0.74)』を見い出しています.




    GFCF(グルテンフリー・カゼインフリー)
    Gluten-free, casein-free diet - Wikipedia, the free encyclopedia

    A gluten-free casein-free diet (GFCF diet) or gluten-free dairy-free diet (GFDF diet) eliminates dietary intake of the naturally occurring proteins gluten (found most often in wheat, barley, rye, and commercially available oats), and casein (found most often in milk and dairy products).

    Despite an absence of scientific evidence, there have been advocates for the use of this diet as a treatment for autism and related conditions.




    低血糖の食事について その2 - 浜村拓夫の世界

    (グルテン・カゼイン除去療法ってのは、まだ十分な実績が得られていないようだ。プラシーボ効果の域を出ない=あまり効果がないものだろうと推察する。)




    確かに、エビデンス(科学的根拠)、実験データの収集は今の段階では、不十分なのかもしれないが、
    経験則で効果があると言うのであれば、頭ごなしに否定する必要もないだろう。
    (逆に言えば、GFCFには効果がないことを示すにも、そのエビデンスが必要になるだろう。)

    ジョコビッチ氏のパフォーマンスが、グルテンフリーの食事によって支えられている、というのであれば、興味深い健康法だ。

    ただのプラシーボ効果(気のせい)だったとしても、効果を発揮している以上は、全くの無意味とは言えない。
    グルテンを含まない食事にしても、栄養不足に陥る等の重篤な欠陥もないことだろう。

    米が主食なら、パンやパスタ等、小麦の主食を摂らないことに対して、何ら問題はない。
    日本人なら、グルテンフリーの食事は、とても簡単だろう。

    とりあえず2週間、グルテンフリー=小麦を断ってみて、どうなるか?実験してみたら良い。
    体が軽快になって、調子が良くなら、グルテンフリーを継続して、
    特に変化が感じられないようなら、またグルテンを摂る生活に戻っても良いだろう。

    現代の食生活で、小麦を使った食事を完全に避けるのは、難しいかもしれない。
    =特に、外食を利用する場合には。

    グルテンがなくても、人間は生きていけるから、
    グルテンを減らす方向で、食事内容を検討してみたい。

    たったそれだけでも、身体能力のパフォーマンスが向上し、調子が良くなるなら、お安い御用だ!!!
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1249-7ad28595

    あなたは何のために食べるのか?:ジョコビッチの生まれ変わる食事

    ジョコビッチの生まれ変わる食事作者: ノバク・ジョコビッチ出版社/メーカー: 三五館発売日: 2015/03/21メディア: 単行本 テニスのスーパースターが語った、グルテンフリー生活をまとめた本。 グルテンフリーとは小麦を一切食べない食生活で、小麦アレルギーのあったジョコビッチはグルテンフリーにしてから体力が続くようになり、現在の好成績を収められるようになったとのこと。 本書でジョコ...

    FC2Ad