ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    JavaScriptでPhotoshopを拡張する方法

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - JavaScriptでPhotoshopを拡張する方法 あとで読む
    各種グラフィックソフトを販売しているAdobe社の製品は、JavaScriptで機能が拡張・追加できるように設計されている。

    Adobe Photoshop * スクリプト

    X-LABO: Haxe: ドット絵製作者・ドット絵アニメーター向けの Photoshop CC 拡張パネル PaletteChange を公開

    Adobe 製品は jsx または jsfl という JavaScript を記述する事で、任意の処理の自動化を行うことができます。更に拡張パネルを利用すると「jsx の実行結果を元に他の jsx を実行する」といった、jsx 単体では難しかった複雑な処理も可能になります。

    Photoshop CC 以降の拡張パネルは html で作成するため、拡張パネルの制御も JavaScript で行います。拡張パネルと jsx(or jsfl) の関係は、例えば Web サイトの、クライアントとサーバの関係と同じようなイメージとなります。2つのプラットフォームをまたがって処理が実行されます。



    CEPスーパー メガ ガイド: HTML5+Node.jsでAdobeのツールを拡張する | // andy hall

    CEP 5とは、8つのCCツールが共通に対応する、HTML5とNode.jsの拡張フレームワークのこと。
    要は、Javascriptさえわかればアドビのツールを好きにカスタマイズ出来るわけ!



    com.adobe.photoshop package - API Documentation

    Adobe PhotoshopやIllustratorの処理を自動化する用途として、インフォグラフィックの作成が挙げられるだろう。
    資料の表など、データに基づいてグラフを描いたり、ピクトグラムを描いたりできれば、Microsoft PowerPoint等で図を作るよりも、簡単で綺麗に仕上がるのではないか?

    Adobe製品をカスタマイズする必要がある場合、JavaScriptの知識が役に立つ。

    インフォグラフィックによる可視化の手段として、メモしておこう。

    Adobe JavaScriptリファレンス (NextPublishing)
    古籏 一浩
    インプレスR&D
    2013-11-08
    ¥ 5,076


    ExtendScript Toolkit(ESTK)基本編 (Adobe JavaScriptシリーズ(NextPublishing))
    古籏 一浩
    インプレスR&D
    2014-05-09
    ¥ 3,240


    Illustrator自動化基本編 (Adobe JavaScriptシリーズ(NextPublishing))
    古籏 一浩
    インプレスR&D
    2015-01-09
    ¥ 4,104

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1236-4054bb9c

    FC2Ad