ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    飛行機の自動操縦で墜落事故防止?

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 飛行機の自動操縦で墜落事故防止? あとで読む
    フランス南東部で、ドイツの飛行機が墜落した、というニュースがありました。

    操縦室の常駐人数見直しも ジャーマンウイングス墜落で (Aviation Wire) - Yahoo!ニュース

    ジャーマンウイングス9525便墜落事故 - Wikipedia

    自動車は、コンピューターで自動運転する技術が開発されています。

    同様に、飛行機も、コンピューターで自動操縦する技術を開発して、墜落防止策を用意すべきでしょう。

    オートパイロット - Wikipedia

    オートパイロット(英語: Autopilot)とは、乗り物を、人の手によってではなく、機械装置により自動的に操縦する装置・システムを指す名称である。



    Aviation Wire 3月27日(金)12時56分配信

     現地時間3月24日に起きたルフトハンザ・グループのLCC(低コスト航空会社)、ジャーマンウイングス(GWI/4U)の4U9525便(エアバスA320型機、登録番号D-AIPX)墜落事故で、現地メディアは副操縦士がコックピットで1人になった際、故意に墜落させた疑いを報じている。

     旅客機を運航する際、最低2人の運航乗務員(パイロット)が必要。トイレなどで1人が離席する場合、国土交通省の運航規程審査要領では、最低1人のパイロットがコックピットに残り、酸素マスクを装着することなどを定めている。全日本空輸(ANA/NH)や日本航空(JAL/JL、9201)など、日本の航空各社はこれに基づいてオペレーションマニュアルを作成し、航空局(JCAB)の承認を得て運航している。

     一方、FAA(米国連邦航空局)は最低2人の乗員がコックピット内に常駐することを定めている。最低1人のパイロットに加えて、パイロットか客室乗務員がもう1人コックピット内にいなければならない。

     日本の航空会社でも、コックピットに2人残るよう規定を定めている会社もある。このうちスカイマーク(SKY/BC)では、パイロットが1人離席する場合は客室乗務員がコックピットに入り、2人体制を維持しているという。

     今回の事故を契機に、海外の航空会社では規定を見直す動きが出ている。日本でもコックピット内に残る人数について、見直す機運が高まりそうだ。JCABの航空事業安全室では「各国の対応を調査中」としており、情報収集を進めながら対応を検討していくという。

    Tadayuki YOSHIKAWA



    Google ドライバーレスカー - Wikipedia

    Google ドライバーレスカー(英: Google driverless car)とは、人の運転を必要とせずに走行可能な自動運転車の開発を進めているGoogle Xのプロジェクトである。
    このプロジェクトの車両を、日本では「Googleの自動運転車」若しくは「Googleの自動運転カー」ともいう。



    Google Self-Driving Car Project - YouTube



    ラジコンなら、車でも飛行機でも、遠隔操作で飛ばせる。
    実物の車や飛行機をラジコンにすることも不可能ではない。
    (制御に必要なチャンネル数は増えるだろうが)

    飛行機を、ラジコン+コンピューターによる自動操縦にすれば、トラブル発生時のリスク管理が、より強化されるだろう。

    ・センサーで異変を察知したら、地上の管制塔に、SOSを発信する。
    ・操縦士の健康状態(心身)に異変が生じたり、テロリストにハイジャックされたりして、正常な操縦が不可能になったと、地上の管制塔が判断したら、自動操縦または遠隔操作に切り替える。
    ・可能な限り、安全な着陸に移行して、墜落事故を回避する。

    宇宙開発で、ロケットを飛ばすよりも、飛行機の自動操縦や遠隔操作を実現する方が、遥かに簡単だろう。
    =実現に必要な技術要素が少ないから。

    飛行機のオートパイロット+ラジコンの技術は、軍事用のドローン(無人航空機)なら、すでに実用化されている。

    無人航空機 - Wikipedia

    無人航空機(むじんこうくうき)は、人が搭乗していない航空機のこと。単に無人機とも呼ばれる。



    軍事から民生へ技術移転すれば済む話なのではないか?

    ヒューマンエラーを防ぐ知恵 ミスはなくなるか (朝日文庫)
    中田亨
    朝日新聞出版
    2013-07-05
    ¥ 734

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1193-94adf8dd

    FC2Ad