ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    スポンサーサイト

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト あとで読む
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    CasperJSのインストール方法

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - CasperJSのインストール方法 あとで読む
    スクレイピングツールのCasperJSをCentOSにインストールしてみる。

    Ubuntu にCasperJSをインストールした | 日々雑記

    npmで一発。
    npm install phantomjs
    npm install casperjs



    これで完了かと思い、casperJSを実行すると、”Fatal: [Errno 2] No such file or directory; did you install phantomjs?”というエラーが。
    casperJSのバグらしく、npmでインストールしたPhantomJSのpathが解決出来ないらしい。
    PHANTOMJS_EXECUTABLE を設定すれば良いらしいので、profileに (~/.bash_profile or ~/.zshrc or ~/.profile)以下を追加。



    PhantomJSにアクセスできる範囲が限定されているのかな?
    と思って、グローバルインストールしてみた。
    $ npm install -g phantomjs

    ついでに、CasperJSもグローバルインストールにしてみた。
    $ npm install -g casperjs

    CasperJSの動作確認
    $ casperjs

    オプションの説明文が出てきて、バージョンの確認方法が紹介されていた。
    $ casperjs --version

    $ 1.1.0-beta3
    と表示された。

    CasperJSから見て、PhantomJSが見つからない、という問題は、PhantomJSをどこからでもアクセスできるように、グローバルインストール(オプション「-g」を付記)すればOKなのかな?

    とりあえず、CasperJSを使うための準備ができた。
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1169-37ba4697

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。