ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    スポンサーサイト

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト あとで読む
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    運動するのが面倒くさくなったら自殺予備軍というお話

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 運動するのが面倒くさくなったら自殺予備軍というお話 あとで読む
    運動しないとダメだという話がありました。

    ブロガーの勝手な意見かもしれませんが、運動したくない理由を考察すると、一理あるなーと思いました。

    運動不足はメンヘルかバカの証拠、絶対許さない - xevra's blog




    運動すれば心と体に良く、運動不足は心と体を蝕む事は医学的にも確認され、広く知られている。



    スポーツや運動の生理学について無知で、運動も大してやってない奴に限って、安直に「運動は健康に良い」という言説を信じてしまうのかもしれませんね?

    実際には、呼吸を乱さないように運動すれば心と体に良い、という点に注意しましょう。

    ほとんど苦痛がなく、すごく気持よく続けられる運動習慣のコツ - 分裂勘違い君劇場の別館

    運動を続けたければ、好きなスポーツをやるべきです。
    好きなスポーツの中の『とくに気持ちいい動き』だけを選んで集中的にやります。

    ご存知の方も多いと思いますが、実は、サンドバッグ、最高に気持ちいいです。
    ただ、サンドバッグを使わせてもらえるところって少ないんですよね。
    しかし、これを確保できるかどうかが運動習慣が身につくかどうかの分水嶺だと思って、なんとか創意工夫して確保するのがいいんじゃないかと思います。
    どうしてもサンドバッグを確保できない場合、シャドーボクシングでも、結構楽しめます。



    「不健康な生活を続けることは、緩慢な自殺と同じ」という洞察には、一理あるように思いました。

    運動によって生じる老廃物が、体内に蓄積しないように気を付けつつ、運動によって肉体を強化しようぜ!

    脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方
    ジョン J. レイティ / エリック ヘイガーマン
    日本放送出版協会
    2009-03
    ¥ 2,268


    筋肉量少ない高齢男性は死亡率2倍 免疫力低下が原因か:朝日新聞デジタル

    辻外記子 2015年2月24日 16時55分

     筋肉量が少ない高齢の男性は、死亡率が約2倍にあがるという調査結果を厚生労働省研究班がまとめた。筋肉量が少ないと全身が衰えて免疫力や抵抗力が落ち、肺炎など呼吸器の病気になる危険性が高まるためではないかと分析している。

     放射線影響研究所(広島市)で定期的に健診を受けている47~92歳の一般の男性626人の全身の筋肉量や骨量、骨密度を1994~95年にエックス線で測定した。筋肉量が40歳以下の標準値の8割より少ない人の割合は、60歳代で52・8%、70歳代で70・6%と高齢になるほど多かった。

     測定した人を12年間追跡。この間に197人が死亡した。筋肉量が40歳以下の標準値の8割より多い人と少ない人の二つのグループに分けて調べたところ、死亡率は年齢などほかの影響を除いても、少ない人の方が1・9倍高かった。死因別でみると、肺炎や慢性閉塞(へいそく)性肺疾患など呼吸器の病気が2・6倍高かった。がんや脳卒中などでは有意な差はなかった。




    ●厚生労働省研究班とは?
    厚生労働省研究班 - Google検索
    ↓↓↓
    厚生労働省研究班は実は存在しない?信頼感を利用した印象操作 - NAVER まとめ
    http://matome.naver.jp/odai/2140928478163895701

    ニュースに出るたびに話題になる厚生労働省の統計結果。厚生労働省研究班が実施しているようだが、検索しても実体が見えない。どういったものなのか調べると、厚労省の人間とは関係ないことがわかった。そのまとめ。
    更新日: 2014年09月06日



    要するに
    公募をかけて、それに応募があったものを委員会の先生方に審査していただき、採択された研究費補助事業である。

    出典 2013年8月1日記者発表された「ネット依存」に関する研究は厚生労働省がしたものではない。-不登校を考える親と市民の会・沖縄

    「厚生労働省がやってほしい研究事業一覧に応募して、補助金を貰って研究している班」を「厚生労働省研究班」と研究者やマスコミが勝手に言っているだけ。



    厚生労働省は、R&Dを外注しており、受託した業者・組織を、「厚生労働省研究班」という名称で呼称しているだけ。
    =行政府の組織の名称ではない。

    というわけで、ネーミングの問題みたですね。

    研究課題の一覧
    ↓↓↓
    研究事業 |厚生労働省
    http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/kenkyujigyou/

    外注した研究成果
    ↓↓↓
    厚生労働科学研究成果データベース MHLW GRANTS SYSTEM
    http://mhlw-grants.niph.go.jp/niph/search/

    今回の事例では、放射線影響研究所(広島市)が、研究を委託された業者ということになるのだろう。


    ●放射線影響研究所とは?

    公益財団法人 放射線影響研究所 RERF Website

    放射線影響研究所 - Wikipedia

    公益財団法人放射線影響研究所(Radiation Effects Research Foundation、RERF)は、被爆者の健康調査及び被爆の病理的調査・研究を行う研究機関で、日本国政府とアメリカ合衆国政府により設立・運営されている。

    研究所
    広島研究所(広島県広島市南区比治山公園5番2号)
    長崎研究所(長崎県長崎市中川一丁目8番6号)





    安保徹×石原結實 体を温め免疫力を高めれば、病気は治る! (宝島社文庫)
    安保 徹 / 石原 結實
    宝島社
    2006-06
    ¥ 648

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1150-84280c4a

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。