ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    スポンサーサイト

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト あとで読む
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    歩きスマホの事故防止策 その2

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 歩きスマホの事故防止策 その2 あとで読む
    歩きスマホの事故防止策として、根本的には、スマホの利用をやめたらいい。

    スマホの代替案として、「電脳メガネ」を使えば良い。
    =電脳メガネなら、前を見ながら使えるので、前方不注意になることがなく、事故発生率が減るだろう。

    歩きスマホの事故防止策 - 浜村拓夫の世界

    「歩きスマホ」経験者は45% 事故が社会問題化

    SankeiBiz 1月24日(土)8時15分配信

     通信事業者の業界団体、電気通信事業者協会(TCA)が23日まとめた「歩きスマホ」の実態調査によると、歩きスマホをしたことがある人は44.8%と半数近くに上ることが分かった。

     歩きスマホ中にぶつかりそうになったのは33.7%で、実際にぶつかった経験があるのは4.5%だった。ぶつかった場所は通路やホーム、階段など駅関連施設が76.9%と最も多かった。歩きスマホによる事故が社会問題化しており、TCAも啓発キャンペーンを実施している。しかし、回答者の85.5%が「増えている」と認識しており、実効はあまり上がっていないようだ。

     歩きスマホ経験者は「日常的」が10%で、年代別では10代が20%と最多。女性が13.3%と男性の6.7%の2倍だった。「時々」を含めた歩きスマホの習慣化は10~20代の6割に上っている。調査は昨年12月11~14日に15~69歳のスマホ所有者を対象に実施した。



    電車に乗っていて、スマホを使い、
    電車から降りても、そのままスマホを使っていれば、
    駅のホーム、階段、エスカレーター等で、歩きスマホが多いのだろう。

    電脳コイル (2) 限定版 [DVD]

    バンダイビジュアル

    ¥ 8,190


    スマートフォンとは、すなわち、PCを小型化したものだ。
    未来のデバイスの形態は、
    ・板 (スマートフォン)
    ・メガネ (Google Glass)
    ・腕時計 (Apple Watch)
    等があるだろう。

    ・歩きスマホ
    ・歩きメガネ
    ・歩き腕時計
    この3つの中では、歩きメガネが一番安全だ。
    歩きスマホと歩き腕時計は、どちらもよそ見になるので危険だ。

    Google Glass

    歩きスマホに対して、肯定的な解釈もできる。
    「歩きスマホ」が余裕のあるふんわりゆったりスロー社会を作る!

    歩きスマホでスロー社会

    歩きスマホの人たちは基本的に遅めのスピードで歩いています。
    そりゃあ前をときどきしか見ないから急ぐとぶつかるもんね。
    歩きスマホ=急がない人、と言えると思います。
    歩きスマホのおかげで、みんなぶつからないようにゆっくり歩くし、エスカレーターの安全性が確保されるし、いいことづくしですね。

    どうもみんな急ぎすぎでせわしない世の中ですが、歩きスマホのおかげでゆったりふんわりな社会になるかもしれませんね。すばらしいです。




    ●電脳メガネの現状と展望
    Google Glassはベータ版の販売が終了して、次期モデルの発売が待たれることとなった。
    日本の家電メーカーも、特許競争で負けないためにも、電脳メガネを作っておいた方が良いのではないだろうか?

    Google Glass - Wikipedia

    Google Glass(単にGLASS)とはGoogleがProject Glassという研究開発プロジェクトで開発しているヘッドマウントディスプレイ(HMD)方式の拡張現実ウェアラブルコンピュータである。



    ・歩きスマホ
    ・歩き腕時計
    では実現できない機能がある。
    それが、VR/ARだ。

    マジか!VR/ARのド本命 HoloLensが凄過ぎる! 完全に電脳メガネの実機デモ - shi3zの長文日記
    やってくれたぜMicrosoft

     こんな途方もないことはAppleもGoogleも出来ない。

     ようやくナデラCEOが本気出してきた気がする。
     これが出せるならゲイツは引退して喜んでると思う。

     俺が愛していた世界最強のエンジニア集団としての意地を見せてくれたな。



    AR(拡張現実)、VR(仮想現実)、SR(代替現実)の違いについて

    AR(Augmented Reality)ー 拡張現実
    現実の世界に情報を付加させるといったテクノロジーです。

    VR(Virtual Reality)ー 仮想現実
    コンピュータで作られた世界に自分自身が飛び込むのがVRです。

    SR(Substitutional Reality)ー 代替現実
    SRは理化学研究所の藤井直敬氏が研究しているシステムで、現実の世界と過去の映像を混同させて、本来実在しない人物や事象が目の前で存在しているように錯覚させるシステムです。



    現実世界に3Dホログラムを重ねて表示する「Windows Holographic」とヘッドマウントディスプレイ「Microsoft HoloLens」をMicrosoftが発表 - GIGAZINE

    ・歩きメガネなら、AR/VR/SRが実現可能だ。

    自分にも、電子工作の技術があれば、自分用で電脳メガネを1台作ってみたい。



    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1138-f2c67dcb

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。