ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    スポンサーサイト

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト あとで読む
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ファミリーマートの組織犯罪

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ファミリーマートの組織犯罪 あとで読む
    コンビニがヤバイ!というニュースがありました。
    フランチャイズって、本部が利益を上げるため、搾取の対象になってるんですかね?

    ファミマ社員、加盟店への犯罪行為でずさん管理体制露呈 公表しない本部に加盟店が反発 | ビジネスジャーナル (2014-08-17)

    今回わかったのは、東京都の多摩地区を担当していたSVが、加盟店からQUOカードを窃取し、伝票操作によって隠していたもの。
    ファミマ多摩・甲信地区営業統括部の部長印が押された内部文書によると、被害に遭ったのは6店で被害総額は55万9000円とされるが、「もっと多いはずだ」(加盟店主)との見方もある。



    廃業して分かったFC契約の怖さ―ファミマ元店主の体験記 (マイブックレット)
    新藤 正夫
    本の泉社
    2010-07
    ¥ 1,028


    一人でも多くの方に知って頂きたいフランチャイズ・ファミマの真実|コンビニ大王 竹内稔のオフィシャルブログ「大王のルーチンワーク」 (2014-11-30)

    11月4日までファミリーマート稲城長峰店の経営者だった竹内です。

    今回の一連の件の発端は、3月11日の棚卸しの際に、偶然、私が見破った本部SVと棚卸し業者によるQUOカードの不正突き上げによるものです。

    その後、11月4日に一切の連絡なし、手続きも承諾も何らない中、しかも加盟者である私が不在の中、契約解除が執行されました。
    私の立ち会いのない中、本部による店舗の明け渡し作業が行われたのです。
    出店に約1500万円を投じ、店内外の物品の所有権のほとんどが加盟者の私に帰属するにも関わらずです。
    明け渡しの作業後に約3000万円の請求を求める文書が本部の顧問弁護士から届いた、といった感じでしょうか。

    今回の一連の件で学んだことがたくさんあります。
    その1つは、日頃、契約を振りかざす本部は、有事の際?にはその契約を拡大解釈等し、本部の都合のいい様に解釈し、強者側に付く弁護士と共に加盟者を追い込み続けるといったことです。



    スラップ訴訟で、ファミリーマート本部が、元加盟店の店主を追い込んでるみたいです。

    ファミリーマート稲城長峰店


    ファミリーマート - Wikipedia

    株式会社ファミリーマート (英: FamilyMart Co., Ltd.)は、日本に本社を置くコンビニエンスストアフランチャイザーである。
    「ファミリーマート」の屋号を用い東アジア・東南アジアを中心にフランチャイズ展開している。
    略称は「ファミマ」で、コーポレートスローガンは「あなたと、コンビに、ファミリーマート」。

    概要
    当初は西友の事業であったが、現在は伊藤忠商事傘下の企業である。
    本社は東京都豊島区東池袋のサンシャイン60内に所在する。



    伊藤忠商事 - Wikipedia

    伊藤忠商事株式会社(いとうちゅうしょうじ、ITOCHU Corporation)は、みずほグループの大手総合商社であり、日本を代表する巨大総合商社である。
    いわゆる「五大商社」の一つであり、総合商社御三家の一角を占める。



    みずほグループ - Wikipedia

    みずほグループとは、金融持株会社・みずほフィナンシャルグループ(MHFG)とその事業子会社からなる企業集団の名称、あるいは旧富士銀行・安田信託銀行を中心とした芙蓉グループ、旧第一勧業銀行を中心とした第一勧銀グループ及び旧日本興業銀行を中心とした興銀グループからなる融資系列の総称・俗称である。



    みずほ銀行 - Wikipedia

    株式会社みずほ銀行(みずほぎんこう、英称:Mizuho Bank, Ltd.、略称:MHBK)は、日本のみずほフィナンシャルグループ傘下の都市銀行。3大メガバンクの1つ。



    なるほど、この追い込み方は、商社(伊藤忠商事)の手口なんですね。
    銀行や商社などの大企業なら、総会屋(ヤクザ)対策とか、法的手法はノウハウがたくさんあるだろうから、個人商店なんて簡単にぶっ潰せるのでしょう。

    みずほ銀行+伊藤忠商事+ファミリーマート本部の連合軍 VS 元店主の竹内さん(個人)
    …勝負は目に見えてるかな~?

    自分がいないところで、知らないうちに、1500万円を投資した店が撤去されて、後から撤去費用3000万円が請求されるなんて、それ何てホラー映画?みたいな(笑)
    間違えても、脱サラ→コンビニのフランチャイズに加盟、という選択はするもんじゃありませんねー(涙)

    以前、半額セールで話題?になっていたコンビニと同じ経営者さんのようです。



    http://ameblo.jp/conveni-daiou/entry-11977470192.html
    http://ameblo.jp/conveni-daiou/entry-11978118786.html
    http://ameblo.jp/conveni-daiou/entry-11978422403.html
    半額セールを行ったファミリーマート八王子旭町店・稲城向陽台店・町田成瀬店が閉店。同じオーナが出店 - 2ch
    【これは酷い】突如全品半額セールを行ったファミリーマートの経営者、ファミマ本部からとんでもないことをされていたことが判明
    「ファミリーマート町田成瀬街道店」1/16(金)閉店。本部とのトラブルが原因か

    以前、セブンイレブンもヤバイ、というニュースがありました。
    ブラック企業より恐ろしいフランチャイズ - Blogos

    コンビニオーナーは弱い立場にも関わらず、行政や法律も守ってはくれず、撤退するのにもお金が必要となると、ブラック企業で働くよりもフランチャイズオーナーになる方が恐ろしい事の様に見えます。
    やはり、フランチャイズであってもビジネスオーナーになるというのは、それだけリスクの高い事なのでしょう。



    セブン‐イレブンの正体
    古川 琢也 / 金曜日取材班
    金曜日
    2008-12
    ¥ 1,296


    セブンイレブンの罠
    渡辺 仁
    金曜日
    2009-10-09
    ¥ 1,620


    フランチャイズの本部は甘言で、オーナーを募集して利益を稼ぐ。
    甘い蜜に誘われて、フラフラ~と、加盟してしまったオーナーは大変!
    残念ながら、今回の事件は、コンビニ経営の実態を知らないで、危険なビジネスに手を出したがための被害だったのでしょう。

    まともなコンビニって、どこだろ?
    とりあえず、ローソンなら大丈夫かなー?

    ローソンの告白 だから個人も組織も成長できる
    財部 誠一
    PHP研究所
    2013-02-15
    ¥ 1,620




    ElectribeMX EMX-1
    KORG




    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1135-46221c17

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。