ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    CMSからSSGへ~静的サイトジェネレーターの活用

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - CMSからSSGへ~静的サイトジェネレーターの活用 あとで読む
    Webサイト制作で、セキュリティーや負荷対策を考慮するとき、静的サイトの重要性に気づきます。
    WordPress等をCMSとして利用する方法も悪くはないと思いますが、Jekyll等の静的サイトジェネレーターを利用したWebサイト制作も、今後は重要になってくるだろうと思います。

    静的サイト生成という「古くて新しい手法」の復活 - モジログ

    この数年くらいで、主にプログラマのあいだに、「静的サイト生成(static site generation)」への人気が復活しつつあるようだ。

    CMSがウェブサイトを自動的に生成する方式として、大きく分けて「動的(dynamic)」と「静的(static)」がある。
    「動的」とは、あらかじめHTMLを生成するのではなく、ウェブサイトに対して要求(HTTPリクエスト)が来たときに、リアルタイムにHTMLを生成して返す方法である。
    「静的」とは、先ほども書いたように、ウェブサイトの全ページのHTMLをあらかじめ生成しておく方法である(関連:「弁当屋の弁当は 「動的」 コンビニ弁当は 「静的」」)。



    黒い画面不要!デザイナ向け静的サイトジェネレーター「Phest」を公開しました | チャットワーククリエーターズブログ

    でも、Webサイトをわざわざ静的サイトとして制作する意味は何でしょうか?

    それはズバリ、圧倒的なサーバー運用の楽さにあります。

    静的サイトジェネレーターで生成されたWebサイトは、PHPやRuby、Perlなどサーバーサイドのコードを一切含まないため、 PHPなどが稼働しないWebサーバーでも運用することができます。

    そのため、低価格かつどんなに大量なアクセスが来ようがまず落ちないAmazon S3や、 完全に無料で運用できるGitHub Pages、ファイル管理が非常に楽なDropboxなどを使ってWebサイトの公開が可能です。

    静的サイトは制作する時にひと手間かかったり、いくつかの制約はあるのですが、 それさえ乗り越えられればサーバー運用にもはや悩まされることはない、とても大きなメリットを得ることができます。

    以下に、静的サイトのメリットを簡単にあげておきます。

    ・サーバー運用不要、コストがとっても安い
    ・BlogやCMSなどのように管理画面が無いためセキュリティ的に安全
    ・ファイルなのでバックアップやバージョン管理が容易



    それでは、どうやって静的サイト生成を行えば良いのでしょうか?

    静的サイトジェネレータ(Static Site Generator)まとめ - NAVER まとめ

    以前はWordpressを中心とした動的ブログツールなどが良く使われていましたが、少し前から、静的サイト生成ツールを使用してGithub Pagesに自分のサイトを作成する人が少しずつ増えてきました。その静的サイト生成ジェネレータをまとめてみました。 更新日: 2014年01月12日



    ●Ruby
    Jekyll
    http://jekyllrb.com/

    Octopress
    http://octopress.org/

    ●PHP

    Sculpin
    https://sculpin.io/

    Phest
    http://c-note.chatwork.com/post/68781816704/phest-php-easy-static-site-generator

    とりあえず、PHP向けのSSG(Static Site Generator)でも試してみることにしますか?

    PHPで静的サイトを簡単に作成できるSculpin — A Day in Serenity (Reloaded)

    Sculpinという静的サイト生成ツールがあります。Jekyllをご存じの方はそれのPHP版とお考えください。

    PHPが動作する環境ですぐに使うことができ、生成されたHTMLファイルをサーバに転送するだけでサイトを更新できます。

    Sculpinの特徴
    ・PHPによる静的サイト生成ツール
    ・ブログを運営できる
    ・Markdownでコンテンツを記述できる
    ・テンプレートはTwig
    ・PHP 5.3.2以降が必要(PHP 5.4以降が便利)


    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1112-39110037

    FC2Ad