ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    スポンサーサイト

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト あとで読む
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Windows7の復元ポイントの保存場所

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Windows7の復元ポイントの保存場所 あとで読む
    (メモ) Windows7で、ソフトをインストールする前に、復元ポイントを作成しておき、後で戻せるようにしたいと思いました。

    復元ポイントは、容量の都合で世代管理されており、古いデータは自動的に削除されるようです。
    消される前に、残しておきたい復元ポイントをコピーしておこうと思いました。

    復元ポイントが保存されている場所を調べたら、
    「C:\System Volume Information\_restore」
    という隠しフォルダ内にあるとのことでした。

    システムの復元ポイント 保存先移動 【OKWave】

    システムの復元ポイントは デフォルトでは
    C:\System Volume Information\_restore
    とここに保存されるようになっている



    ●その他、参考リンク

    Windows7/8のシステムイメージからの復元とバックアップの違いについてメモ

    PCの復元ポイントの保存場所 - Yahoo!知恵袋

    復元ポイントとして保存されたファイルは各ドライブの\System Volume Informationという名前のファルダ以下に保存.
    このフォルダはユーザーが操作するものではないので不可視/システム属性が付けられているしさらにSYSTEMという組み込みアカウントにしかアクセスが許可されていない。
    具体的には、エクスプローラのフォルダ・オプションの[表示]タブにある[ファイルとフォルダの表示]を[すべてのファイルとフォルダを表示する]にし更に[保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない]のチェック・ボックスをオフ。



    復元ポイントの保存場所 - 教えて!goo

    システムの復元の復元ポイントの保存場所は、
    System Volume Information のフォルダー内です。(保護されたシステムファイルを表示しない限り表示されません)
    光学ドライブとUSBメモリを除いて各パーティション毎に作成されています
    そこに指定の容量までの復元ポイントが作成されます



    System Volume Information フォルダへアクセスする方法

    復元ポイントが消えました。win7を使用しています。ます。 - Yahoo!知恵袋

    2.希望する復元ポイントがなかった場合
    定期的にバックアップをとる設定にしておいても、復元ポイントを作成する領域(容量)の設定が極端に少ない場合、バックアップされた復元ポイントのうち、古い順に削除されるので、ある程度確保しておく必要があります。



    Windows 7で再起動すると復元ポイントが削除されてしまいます。復元ポイントを残す方法を教えてください。

    上書き/削除したファイルを「以前のバージョン」で復旧させる(Windows 7編) - @IT



    Windowsの機能は、OS自体を管理するには、今や貧弱なものになってしまった感があります。

    仮想化技術、コンテナ技術を使って、OSのバックアップやリストア、ライブマイグレーションがワンタッチで出来るようになってきています。

    [速報]マイクロソフトがDockerと提携、次期Windows ServerでDockerを採用と発表。Microsoft AzureではDocker Hubとの統合も (2014/10/16)

    Dockerって何なの?どういう時に使うの? from Kazuo Moriwaka


    PCのメンテナンスも、仮想化技術を導入して、もっと簡単になったらいいなーと思いました。

    (おわり)

    すべてわかる仮想化大全─サーバー/ストレージ/ネットワークを仮想化する製品・技術 (日経BPムック)

    日経BP社
    2014-11-14
    ¥ 2,916


    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1102-9846194a

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。