ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    女性ユニオン

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 女性ユニオン あとで読む
    職場で嫌がらせ、パワーハラスメントを受けたら、どうしますか?
    労働環境の改善を要求しますか?

    改善を要求する場合は、一個人として交渉に当たるよりも、労働組合などを通じ団体として交渉に当たる方が、話が通りやすいでしょうか?

    会社に労働組合がなければ、1人で加入できる労働組合(ユニオン)というのもあるようです。

    女性ユニオン東京
    女性ユニオン東京

    解雇された・・・
    職場でいじめにあっている
    契約更新がされず雇い止めにされた
    残業代が支払われない
    セクシュアル・ハラスメントで悩んでいる
    パートでも、アルバイトでも派遣でも
    会社に組合があっても相談できます。



    労働組合って、どこかの左翼団体とつながっているのだろうか?
    共産党とか、左翼セクトとかの組織構成員が運営に携わっているとか?
    それは別にいいけど、共産主義の本を読んで勉強しろとか言われたら面倒くさそう…。

    いじめ・解雇に対して、団体交渉で解雇撤回と謝罪も勝ち取ったMさん

     今から6年前、私は従業員30人程の会社の経理・総務課に中途入社しました。
     経理・総務課には、在社35年という女性の部長が一人いるだけでした。まもなく、彼女からいじめを受けるようになりました。そしてこの6年間、彼女のいじめについて何度も社長や他の部長に相談したにもかかわらず、何も解決しませんでした。そればかりか、今年の4月に「彼女があなたのことを嫌だといっているから辞めてほしい」と言われました。納得がいくわけがありません。怒りを通り越して呆れました。会社はこんなくだらない理由で辞めさせることができると思っているからです。「納得がいかないので辞めません」と言いましたが、いつ解雇になるかわかりません。一人で闘うことには限界があると思った私は、女性ユニオン東京に相談しました。その直後に会社側は、有給休暇の消化、ボーナスを出すなどの条件を提示し、再度辞めるように言ってきましたが、それを拒否すると解雇になりました。
     まっ先に頭に浮かんだのは、女性ユニオン東京でした。その日のうちに組合に加入し、団体交渉の申入書を送りました。しかし「解雇理由を文書にして下さい」と会社側に要求しても、会社側は出してきませんでした。
     5月10日、団体交渉を開始しました。組合から3人の方が来てくださり、不安で一杯だった私には心強い味方です。そして会社側は、あっけなく解雇を撤回しました。
     解雇を撤回させ“やった”と思っていたら、すかさず組合員のひとりが「謝罪をしてください」と会社側に言いました。私を傷つけたこと、雇用不安に陥れたことについて会社側は謝罪すべきであること。この言葉を聞いたとき、私は胸に“ぐっ”ときました。解雇撤回は当然だけれども、安易な理由で解雇を振り回し、人を傷つけたことに対しての謝罪。このことこそ、私が一番求めていたことです。そして「きちんと謝罪してこそ、これからのことが始められる」という組合員の言葉に、やっと会社の謝罪の言葉が聞けました。一人ではここまで闘えなかったでしょう。もっと多くの人に女性ユニオン東京の存在を知ってほしいと思います。



    周りに味方、理解者がいなかったら、労働組合から助力を得るという方法もありだな。

    女性ユニオン東京 相談案内

    相談窓口 (→地図)
    住所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-19-7 横山ビル2F
    電話番号:03-5352-6630または、03-5304-7383(東京・埼玉・神奈川・千葉以外)
    FAX番号03-3320-8093

    相談時間
    月~金曜日 11:00~20:00
    土・日・祝はお休みです。



    JR代々木駅から徒歩5分か。ロケーションは悪くないと。

    辞めてはいけない―キーワードで読むリストラ 辞めてはいけない―キーワードで読むリストラ
    中森 勇人 (2002/09)
    岩波書店
    この商品の詳細を見る
    著者は、労働者が会社のやり方に抵抗する方法はあるのに、それを行使せず泣き寝入りするケースが多いのを問題視し、自分の身は自分で守る自立した働き方をすべきだと提案する。具体的なノウハウが得られるほか、働く者としての自覚も呼び覚ましてくれる1冊だ。


    たたかう会社員―「職場いじめ」完全撃退マニュアル たたかう会社員―「職場いじめ」完全撃退マニュアル
    東京管理職ユニオン (1996/11)
    自由國民社
    この商品の詳細を見る


    私は辞めません―リストラ・職場いじめ・倒産解雇の処方箋 私は辞めません―リストラ・職場いじめ・倒産解雇の処方箋
    徳住 堅治 (1999/05)
    旬報社
    この商品の詳細を見る

    関連記事

    コメント

    合同酒精シャトーカミヤ分会ブログ

    合同酒精シャトーカミヤ分会ブログに書き込みましたが、管理者より不当に削除されたため此方に書き込みます。
    大橋さんが3月31日付けで懲戒解雇処分になり、シャトーカミヤ内への立ち入りが禁止され、もし入ると不法侵入で逮捕される措置がとられます。これは大橋さんが自分の職務(経理)を利用し書類上で自分の勤務時間等を操作して不当な給与を得ていたことが発覚したためです。前回の従業員代表選出選挙で最高得票を得ながら会社側が過半数で無い事をたてに大橋さんの従業員代表を認めなかったのは今回の不正給与受給の件で調査中であったためと思われます。また大橋さんは事件発覚を防ぐために女性ユニオン東京を利用して労働争議をでっち上げと思われます。女性ユニオン東京も大橋さんのことを十分調べもせず応援したことに責任があると思われます。

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/110-d2ee4105

    FC2Ad