ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    ワナビーとワラビー

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ワナビーとワラビー あとで読む
    wannabe と wallaby

    似た単語で紛らわしいですね?(・∀・)

    ワナビー - Wikipedia

    ワナビー (wannabe) は、want to be(~になりたい)を短縮した英語の俗語で、何かに憧れ、それになりたがっている者のこと。しばしば嘲笑的あるいは侮蔑的なニュアンスで使われる。



    ワラビー - Wikipedia

    ワラビー(wallaby)は、フクロネズミ目(有袋類)カンガルー科に属する動物のうち、カンガルーやワラルーよりも小さな種に対し、一般的に使われる名称である。
    特に明確な定義付けはなされていないものの、約30種いる。
    カンガルーに比べ、後ろ足が小さく尾が短い。
    しかし、後ろ足で跳躍し移動すること、育児嚢で子供を育てることなど、基本的な習性はカンガルーと同じである。



    ワラビー(靴)とは - コトバンク

    モカシン・タイプで紐附きの靴。
    もともと英国のクラークス社が1970年代初めころ,ノルウェー・モカシンと呼ばれる軽登山用のアンクル・ブーツをタウン用として売り出した際の商品名。






    wannabe
    Anatomy of a Model (Wannabe)

    クアッカワラビー
    クアッカワラビー

    ワラビー(靴)
    ワラビー (靴)




    ワナビーとは - はてなキーワード

    Wannabe(英語)。"WANT TO BE"の略語。
    和訳:熱狂的ファン。心酔者。「~気取り」。
    元々は、ネイティブアメリカンの風俗を真似たアメリカ人達をさす言葉だった。
    転じて、外見だけを真似て本質の伴わない人間を茶化して言う。

    コンピューター業界における意味
    すぐれた技術者をあらわす「ハッカー」に対して。
    いずれハッカーになろうと勉強をしているのが「ニュービー」。
    それに対して、なりたいと思うだけで勉強をしていない自称ハッカーのことを「ワナビー」と呼んで区別している。



    ワナビーとは - ネット用語の辞典サイト「ネット王子」

    ワナビーとは業界人である様に見せかける知ったかぶりをする人の事を意味する蔑称である。

    語源はwanna beから来ており(wannaはwant toの口語表現であり、「そうなりたい」という意)
    なりたくてもなれないから、知ったかぶりをしているという意味となる。

    ワナビーは古くから英語圏のIT技術者の間で使用されていた蔑称であるが
    日本でも96年頃から使われ始めるようになったとされている。



    中学生ハッカーのゴーストライターになった話

    ハッカーバトル

    なんかそのブログはいわゆるワナビーたちがいっぱいコメント書いていて
    何だが微笑ましいんだけれども
    なんかワナビーたちのグループが幾つかあって、そのグループ間でバトルになっていた。(総勢7人もいなかったが)



    我々はアノニマス 天才ハッカー集団の正体とサイバー攻撃の内幕
    パーミー・オルソン
    ヒカルランド
    2013-11-01
    ¥ 2,160

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1096-ad3f0ded

    FC2Ad