ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    ブルーパドル戦略

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ブルーパドル戦略 あとで読む
    CSSの本を読んでいて、面白い造語があった。
    ブルーオーシャン」ならぬ「ブルーパドル」と。

    戦略の立て方について、参考になるだろうか?

    現場のプロが教えるWebデザイン&レイアウトの最新常識 知らないと困るWebデザインの新ルール3
    佐々木智也 / 佐藤ねじ / 貫井伸隆 / 橋本和宏 / 福岡 陽 / 森本友理 / 山田晃輔
    エムディエヌコーポレーション
    2014-09-12
    ¥ 2,376

    誰でも個性的なアイデアが出せる発想法『空いてる土俵を探す』 - アイデアの0.5px

    空いている土俵を見つければ、自動的に1位

    「空いている土俵を探す」発想法とは、
    まだ誰も見つけていない、もしくは数人の人しかいないような「隙間」を見つけよう
    という、ちょっと姑息な発想法なのです。



    面白法人カヤックのデザイナー佐藤ねじが明かすレッドオーシャンで勝ち抜くアイデア発想術

    ブルーパドルとは
    小さな水たまりという意味。
    既存のものにある、小さな水たまりこそブルーパドル。あたり前の中にこそ未開の地があるということです。小さな水たまりが大きなブルーオーシャンに繋がる事もあるそうで、そこにこそレッドオーシャンでも勝てる要素があるのだとか。



    他人がやっていないところを探す、というのは良い着眼点だと思うけど、
    めくらめっぽうに新しいことをやるのでは、効率が悪いだろう。

    やるべき事の根幹を決めて、その上で手法としての新しさを追求する。
    では、その「根幹」は、どう決めたらいいのか?

    イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」
    安宅和人
    英治出版
    2010-11-24
    ¥ 1,944

    「イシュー」とは、「2つ以上の集団の間で決着のついていない問題」であり「根本に関わる、もしくは白黒がはっきりしていない問題」の両方の条件を満たすもの。
    あなたが「問題だ」と思っていることは、そのほとんどが、「いま、この局面でケリをつけるべき問題=イシュー」ではない。
    本当に価値のある仕事をしたいなら、本当に世の中に変化を興したいなら、この「イシュー」を見極めることが最初のステップになる。



    価値のある生産物を作り出すために、issue=論点を最初に決める。
    単に面白いというだけではなく、価値があるものを追求したい。

    今の自分なら、「教育」をテーマ、イシューとして、クリエイティビティーを追求するだろう。
    教育分野における「ブルーパドル」~前人未到の領域は、どこにあるだろうか?
    ものすごくたくさんあるように思える。
    アイデアを一つずつ、形にしてみたい。
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1092-c79a1ccc

    FC2Ad