ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    歩きスマホの事故防止策

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 歩きスマホの事故防止策 あとで読む
    歩きながらスマートフォンを使い、前方不注意でケガする人が増えているらしい。

    歩きスマホ - Wikipedia

    歩きスマホ(あるき・スマホ,英:Texting While Walking)は、特に多くの市民が行きかう道路や階段などでスマートフォンを使用したり、必要に応じて操作を歩きながら行う行動である。
    この「歩きスマホ」は、操作している本人はもとより周辺の市民や通行人にぶつかったり、悪質な場合は自転車・バイクなどとの接触事故が発生し、けが人が多く発生するといったトラブルが起こりやすい。そのため、携帯電話各社は歩きながらのスマートフォン・携帯電話のウェブページ閲覧をできる限り控えるように呼び掛けている。

    国土交通省によると、携帯電話やスマートフォンを操作していて駅のプラットホームから転落する事故が2010年度に11件、2011年度には18件発生している。

    NTTドコモでは、2013年12月5日より、歩きスマホによる事故を抑制するため、「あんしんモード」の標準サービスの一環として「歩きスマホ防止機能」というものを提供する。
    これは歩行中にスマートフォンのウェブページを閲覧していると、そのセンサーが検知し「危険です。
    歩きスマホ」と書かれた警告画面が表示され、その間はウェブページを閲覧・操作できなくする。



    歩きスマホ:「床がなかった」中1男子線路転落 名古屋 - 毎日新聞

    毎日新聞 2014年10月31日 09時56分

     30日午後6時20分ごろ、名古屋市昭和区御器所通3の地下鉄鶴舞線御器所駅で、中学1年の男子生徒(13)が転落、直後に赤池発上小田井行き列車(6両編成)が到着した。男性運転士(37)が急ブレーキをかけ、落下地点から約30メートル通過して止まった。生徒はホーム下の待避できる場所に逃げ、無事だった。乗客約500人にもけがはなかった。

     市交通局によると、生徒は「スマートフォンを操作していて前を見ていなかった。気がついたら、床がなかった」と話しているという。事故の影響で列車は7分遅れで運転を再開した。

     交通局は「歩きスマホは非常に危険なのでやめてほしい」と注意を呼び掛けている。【加藤沙波】



    スマホの各種センサーやカメラを利用して、壁や穴があったらユーザーに警告することができるのではないだろうか?

    ・リアカメラで、スマホの向こう側を撮影して、液晶に小窓で向こう側の映像を映し出す。
     =スマホに小さい穴を開けたかんじ。スマホの向こう側がチラ見できたら、多少は安全?

    ・NTT方式 → モーションセンサーでユーザーが歩行している状態を把握し、警告を出す。

    脱ネット・スマホ中毒: 依存ケース別 SNS時代を生き抜く護身術!
    遠藤 美季
    誠文堂新光社
    2013-12-16
    ¥ 1,512

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1088-f1c602d5

    FC2Ad