ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    スポンサーサイト

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト あとで読む
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    梅雲丹

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 梅雲丹 あとで読む
    梅雲丹」(ばいうんたん)という食品があった。
    梅干のペースト、スープみたいなもんだろうか?

    梅雲丹 液状エキス 43ml

    薬師堂


    『梅雲丹』とは?
    福岡県筑紫野地方に伝わる梅核(梅の種子)を原料とした酸っぱくて美味しい梅エキス健康食品。
    種が大きく果実が少ない“苦が梅゛の果肉と種子を原料に、6年以上の歳月をかけてつくられています。
    梅は古くから健康づくりに役立つ食材として用いられ、特に種子の芯(梅核)の部分は「梅の生命の源」ともいわれてきました。
    『梅雲丹』ができるまで 毎年5月~6月頃に収穫した青梅を、樽で6年以上焼酎と塩に漬けて熟成させます。
    梅の果肉と梅核を舌で溶けてしまうほどのとろみにしっかり練り合わせます。
    加熱処理を行わず、1つ1つを熟練の職人が丁寧に手作りで仕上げています。

    『梅雲丹』を毎日舐めていると、「お肉が好き」「甘党」「野菜が苦手」といった食生活が偏りがちな方でも“自然とバランスのとれた食事を好むようになり、自然なかたちで日常の食習慣が変わってくる”という声が寄せられている不思議な食品です。
    ご愛用者さまからは「からだがスッキリする」「食べ物の好き嫌いが少なくなった」「自然に食生活のバランスがとれてきた」など喜びの声がたくさん寄せられています。



    梅雲丹健康法 - 馬油と梅雲丹の研究

    無意識の中にバランスのとれた食事をするようになる・・・・これが梅雲丹の効用であります。
    総じて言いますと、何となく値段の安い物が美味しくなり、好物になっていく変化?ですが、『とても役に立ったよ!』とお礼を言われる、不思議な嗜好食品、それが古伝『梅雲丹』です。』



    梅雲丹と梅干では効果が違うのかな?
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1087-134f57d6

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。