ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    ルシファー効果

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ルシファー効果 あとで読む
    一人ひとりを個別に見れば、まともで善良な人たちなんだけど、
    集団になると途端に、残酷で悪辣な人に変貌してしまう、
    という場合があります。

    こういう現象に対して、何か呼び方・名前が付けられているのだろうか?と調べてみたら、
    心理学の分野で「ルシファー効果」と命名している人がいました。

    エッシャー「円の極限(天国と地獄)」


    ●スタンフォード監獄実験
    権力 集団 人格 変貌 - Google検索

    スタンフォード監獄実験 - Wikipedia

    1971年8月14日から1971年8月20日まで、アメリカ・スタンフォード大学心理学部で、心理学者フィリップ・ジンバルドー (Philip Zimbardo) の指導の下に、刑務所を舞台にして、普通の人が特殊な肩書きや地位を与えられると、その役割に合わせて行動してしまう事を証明しようとした実験が行われた。

    権力への服従
     強い権力を与えられた人間と力を持たない人間が、狭い空間で常に一緒にいると、次第に理性の歯止めが利かなくなり、暴走してしまう。
    非個人化
     しかも、元々の性格とは関係なく、役割を与えられただけでそのような状態に陥ってしまう。



    人間の置かれている状態が、「個人」(一人)から、「集団」(複数)に変化すると、そこに人々の接点が生じ、次に関係性が発生します。
    人々の関係性には、様々な様態があり、対等の関係もあれば、上下の関係もあるでしょう。

    問題は、上下関係がある場合です。
    上の立場の者が暴走して、歯止めが利かなくなる場合があるのです。
    与えられた役割によって、集団内における行動パターンが変貌し、暴走するのです。
    これが、「ルシファー効果」です。
    http://www.lucifereffect.com/

    「役割」とは、衣のようなもの。
    ・衣を着る → 与えられた役割、権力に沿って行動する。
    ・衣を脱ぐ → 役割を終えて、権力を行使しなくなる。

    与えられた役割、シチュエーション、外的環境に流されやすい人が暴走したときには、その役割からいったん脱却することで、暴走を食い止められることでしょう。


    ●待機中のヒーロー
    フィリップ・ジンバルドー博士は、TED講演でルシファー効果の解決策を提示してました。

    TED2008 フィリップ・ジンバルド:普通の人が どうやって怪物や英雄に変貌するか

    「悪に対する特効薬としてのヒロイズム」
    「教育制度において特に子供達に英雄的想像力を促進することによって私達は子供達にこう思って欲しいのです。
    僕は待機中のヒーローでいざそういう状況が来たらヒーローとして行動する。」



    TED2008 フィリップ・ジンバルド:普通の人が どうやって怪物や英雄に変貌するか






    The Lucifer Effect: How Good People Turn Evil
    Philip Zimbardo
    Rider
    2008-03-06
    ¥ 1,727


    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1072-d0db617e

    FC2Ad