ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    スポンサーサイト

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト あとで読む
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    プルリク開発のメリット

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - プルリク開発のメリット あとで読む
    Git(ギット)を解説する電子書籍を読んだ。
    GitHubは、今やソーシャルプログラミングを行う上で、欠かせないツールとなりつつある。
    GitHubで、プルリク開発を行うメリットは、レビューの可視化と、デプロイの自動化に資する点であろうか?

    サルでもわかるGit入門 〜バージョン管理を使いこなそう
    http://www.backlog.jp/git-guide/

    Webサービス開発の変遷と現在 by Naoya Ito (2014/07/12)
    https://speakerdeck.com/naoya/websabisukai-fa-falsebian-qian-toxian-zai


    GitHub実践入門、Pull Requestによる開発の変革。GitHub Kaigi 2014 - Publickey
    http://www.publickey1.jp/blog/14/githubpull_requestgithub_kaigi_2014.html

    いろんな人が「Pull Request」「PR」「プルリ」「プルリク」なんて言うかもしれませんが、これはみんな同じものを指してる



    GitHubのある世界
    6. 他の開発者がレビュー
    7. 良い変数名+αをフィードバック
    8. コードに反映



    ソーシャルプログラミング=チームワーク=集合知によるプログラミング、スクラムと。
    いわば、ペアプロを3人以上の規模でやる感覚か?

    GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)
    大塚 弘記
    技術評論社
    2014-03-20
    ¥ 2,786


    Webサービス開発現場から / 近頃の開発のやり方 ・・・ Github と Pull Request とコードレビュー - naoyaのはてなダイアリー
    http://d.hatena.ne.jp/naoya/20131013/1381651545

    人も少ない、お金もまだ無駄遣いはできない、あれもないこれもないというスタートアップでは日々の仕事で無駄なことが発生するとその分会社全体のパフォーマンスが目に見えて落ちるので、やらなくていいことはやらないように色んな工夫をする・・・というかせざるを得ない状況にある。そういう状況が、こんな感じのやり方、開発プロセスに行き着く理由のひとつだと思う。



    GitHub Organization: Issues+Pull Requestでチケット駆動開発する手順 - Qiita
    http://qiita.com/suin/items/8f1d42976dc350b953ea

    チームの最小単位は、一人のプレーヤー。
    一人でもGitを使えば、プルリク開発のメリットを享受できるだろう。
    (一人二役w)

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1054-d47493fe

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。