ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    ドイツ語の教材「Learn German with Paul Noble」

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ドイツ語の教材「Learn German with Paul Noble」 あとで読む
    ドイツ語の基礎を3日で学ぶ方法が紹介されていた。

    Learn German with Paul Noble (Collins Easy Learning)
    Paul Noble
    Collins
    2012-09-13
    ¥ 9,326


    3日で覚えるドイツ語、そんなことが可能なのか実験してみた: 極東ブログ

    ドイツ語。今回は、ポール・ノーブル(Paul Noble)の方法で学んでみた。



    英語を通してドイツ語を学んでいるのだけど、最初から「グリムの法則」を効果的に使っている。



    ポール・ノーブルは、自身がピンズラーとミシェル・トーマスの双方からの影響を受けていることを述べている。
    ピンズラーは言語の学習でもっとも難しいのは単語だとし、そこに配慮してコースが作られているが、ポール・ノーブルは、文法というものを重視し、初学者のために作り替えている。
    つまり、それがコースの基本コンセプトになっている。




    ●語学教授法
    グリムの法則 - Wikipedia

    グリムの法則もしくは第一次子音推移は、1822年にドイツの文献学者ヤーコプ・グリム(童話で有名な「グリム兄弟」の長兄)が、Deutsche Grammatik (1822) の中で体系化したゲルマン語における子音推移(印欧祖語からゲルマン祖語への分化の過程で起きた音韻変化)の法則である。



    ピンズラーアメリカ英語講座とは【ユーキャン】

    ピンズラーアメリカ英語は、単語・文法の丸暗記ではなく、英語を話す能力の上達に特化した、原則テキストを使わない画期的な英語学習法です。
    英会話の質問を自ら考えて答え、そのフレーズを忘れた頃に繰り返して定着させることで、「英語が自然に口から出るようになる」ことを目指します。



    どんなことでも、簡単だと思えば簡単だし、難しいと思えば難しい。
    言葉は難しいものじゃない。

    言葉は、子供の頃からしゃべっていれば、誰でもペラペラになれるもの。
    日本人なら、日本語はペラペラで当たり前。
    日本人にとって難しい外国語も、ネイティブにとっては簡単。


    ●ドイツ語のススメ
    ドイツ語を勉強したとき、ドイツ語はスペルと発音の規則が、英語と比べると明確で分かりやすい言語だと思った。
    =ヘボン式のローマ字の発音を知っている日本人なら、ドイツ語はある程度スペルから発音が予測可能。

    日本人は、ドイツ語を第1外国語にした方が良いのではないだろうか?
    ドイツ語の次に、英語なり、インドヨーロッパ語族の言葉を勉強したら、円滑に習得できるだろう。
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1046-66f8d858

    FC2Ad